旅行のお話

2009年5月 3日 (日)

今から。

いつも車で出かける時、この時刻に家を出発しよう〜と決めた時間に出られたためしがない我が家。
しかし、今日はなんと、今から出発できるんです!出発予定時刻の一時間も前、只今、10時です。

どんだけ気合いが入っているんでしょう(笑)今日は我が家の男子、みなせっせと荷物を車に積み込み、行く気満々!!!
さすが、遊びにはすごーい団結力。

でも道のりは長いので、たぶん一時間もしたら下の息子は撃沈するでしょう。
では、今から神戸に向けて、出発します。

長野自動車道はパパの運転。そこから先、中央道は、私に交代です!
安全運転で、行ってまいりま〜す。

2008年8月24日 (日)

♪旅行記「南房総」♪

「おいしい海の幸をお腹いっぱい食べたい~」ってことで、TDLの翌日は南房総市の白浜まで車を走らせました。TDLのホテルをゆっくりチェックアウトし、パパの運転で。

かなりの距離がありましたが、道路は空いていて、スイスイ・・・(本当は、車の中でお昼寝していたので、あまり良く分からないの・・笑)

088

092

午後2時、目的地の南房総に到着。写真は、お部屋からの眺めです。向こうに見えるのは、野島崎灯台。(房総半島最南端の、海に突き出た白亜の灯台です。)泊まったホテルから、歩いて5~6分でした。

この日は、子供たちが海に入りたいと言ったけれど、ディズニーランドの疲れもあるので、海岸沿いを散歩して、早々とホテルへ行き、チェックイン後、ホテルのプールで遊びました。

夕食は海鮮バイキング。。アワビや、ホタテ、エビ、カニ、いろんなものを焼いていただきました。海の幸以外にも、和洋折衷、食べきれないほど盛りだくさんの夕食でした。夕食のテーブルに案内された時、「17」番だったので、ちょっと嬉しかった(笑)なんでも、5番と17番がいい私です。093

Image357 息子たちは食欲旺盛で、あっという間にお皿も焼き網も空っぽです。(次男の発育が良いので、最近よく双子に間違えられます・・)

095

夕食後のお楽しみは、温泉。パパや息子たちと別れて、私は一人のんびりとお風呂につかりました。お風呂のあと、ロビーで待ち合わせして涼みました。次男だけ、小学生なので子供料金で宿泊予約していたのですが、子供にはサービスで館内で使えるチケットが付いていて、それでアイスクリーム2つをゲット。お風呂上りに、おいしそうに食べていた2人でした。

お部屋に戻ってオリンピックのTV観戦。息子たちは、翌日の海水浴の支度をしてから、持ってきたふわふわボールでキャッチボールをして遊んでいました。

私はなでしこジャパンを見ながら、途中いつの間にかうたた寝。気づいて目覚めると、2点目が入っていました。(ゴールシーン、見逃しちゃった~)

夜風も涼しくなっていたので、窓を閉めて休みました。灯台の明かりも、静かに灯っていました。波の音がとっても静か~~~。

翌日は、しっかり朝ご飯を食べてから、早めにチェックアウトして、海へ。ホテルから車で5~6分くらい走ったところに、最寄りの海水浴場がありました。そんなに海岸は広くないけど、波は穏やかだし、お天気も良く、たっぷり海水浴を楽しめました。私は日焼けが怖いので、足だけ海の水につかって、早々と屋根の下に。。ビーチにパラソルを出していたので、時々そちらに行きましたが、あとは息子たちのサーフボード乗りを見ていました。Image352

午後3時。もっと遊びたいと次男が言ったけれど、翌日が小学校の登校日だったので、「これ以上遊んでいると、帰りが遅くなって明日学校なのに大変だよ~」と言って聞かせて、帰り支度。3時半に、南房総を後に家路へと車を走らせました。

息子たちは車の中でおやつを食べていましたが、そのあとは、いつの間にか2人とも熟睡でした。

パパも疲れていたので、のどかな道を私が交代して運転しましたが、首都高に入る前には、再びパパに交代。首都高はカーブばかりで、私の運転技術では怖いのでパパにお任せでした。けれども、やはりところどころ渋滞にははまり、途中、SAで休憩や夕食を挟みながら、家に9時過ぎに無事到着。。

家に帰ってくると、やはりホッとします。。16日からの3泊で車の中もお土産が増え、荷物だらけ。子供達は車の中でたっぷり寝たので、重たい荷物を車から下ろすのをサッサとやってくれました。ビーチパラソルに、潮の匂いがしっかりついていました。普段、海のない県に住んでいるので、海に行くのはまた来年かな?もう来年は海水浴も卒業かな?

来年は次男が受験生なので、家族旅行もお預けかも知れません。今年の夏休みは、2人ともサッカークラブが忙しくて、例年にない遅い「夏休み旅行」でした。

2008年8月21日 (木)

♪旅行記「TDL」♪

今年もまた、夏休みにTDL(東京ディズニーランド)に行ってきました。

春休みに行ったばかりなのにまたしても・・(笑)何度訪れても楽しくて、時間を忘れて楽しめるところだから、1年に1~2回は絶対に行ってます。春休みに行った時には、25周年イベントがまだスタートしていなかったので、どうしても行きたくて~。

でも残念ながら、楽しみにしていた25周年の夜のパレードは、雨天のために中止となってしまいました。それでも、シンデレラ城に25周年のディスプレーが施され、25周年の記念撮影スポットも、たくさんありました。

25周年限定のバスタオルとか、ポーチとか、かわいい小物をいっぱいお買い物してきちゃいました。070 子供達は、男の子なのでほとんどグッズに興味なし。その分、私がストラップだの、クリップ、メモ用紙、次々買うので主人は呆れてました。「それそんなに、誰が、いつ、使うの?」・・って。でも、そんな言葉は、無視、無視。

夏休みの日曜日ということで、混むのを覚悟していったのですが、意外にもそれほどのことはなく、ファストパスも3回くらい取れたし、タイミングが上手く行き、一番たくさんの時間並んだアトラクションも、40分くらいがせいぜいでした。

ただ・・ディズニーランドに入る前、ちょっとハプニングが。。。

先に、この日に宿泊する「ホテルオークラ東京ベイ」に寄り、旅行荷物を預けマイカーを駐車して行ったのですが、ホテルで予期せぬ場所で車を降りたため、降りる時に慌ててしまい、少し前までいじっていた自分の携帯を、座席に落として置き忘れてしまったのです。そんな事とは知らず、テンション高めにランドへと向かったのですが・・・・・、

モノレールの中で、「あれ?携帯がない。」と思い、嫌な予感。ディズニーランドステーションに着いて、バッグの中を捜しますが、「ない、ない、どこにもない!!」(泣)

記憶の糸をたどってみると、ホテルのロビーを出てからベイサイドステーションで列車に乗る前、トイレに寄りました。もしかして?トイレに??忘れてきちゃったの???

がーーーーん。。。(--〆)

子供達は早くパークに行きたくてうずうずしているのに、足止めされてものすごいブーイング。パパも冷たい視線で呆れているし、完全アウェー状態に陥りました。

「何やってんの?普通、落とすか~。。。」とか、「どんだけ、ボケてるの。。おれたちにはいつも、お財布と携帯は落とさないようにね。。って言ってるくせに。」とか、非難の嵐。

まあね、でもやってしまったものは仕方がない。とりあえずディズニーランドステーションの駅員さんにそのことを伝えると、まず、「お客様、どのあたりで落とされたか覚えていますか?」・・って。それがわかれば苦労しないのですが、そんな失礼なことも言えないので、

「列車の中で気がついたのですが、列車の中では触った記憶がないので、たぶんその前にトイレに寄った時だと思います。」と、私。

すぐにベイサイドステーションに電話をしてくださって、係りの人に女性用トイレの中を見に行ってもらったのですが、いろいろ聞かれました。

駅員さん「どんな感じのお色ですか?」

私「○○会社の、機種は○○で、色は紺色です。」

駅員さん「ストラップとか、何か付いていますか?」

私「Jリーグの、ガンバ大阪のストラップがついています。」(汗・・

なんて会話をしながら、確認していただくも発見ならず。。

駅のトイレでないとすれば、もしかしてホテルでクロークに荷物を預けた時に???

今度はホテルに電話しましたが、「今のところそういった落し物は出てきていません」、と。

は~~~どうしよう。激しく落ち込みました。いつの時点でないのか今一つはっきりしないので探しようがなく、とりあえず、落し物やなくし物が集まるステーションの電話番号をいただき、パパの携帯番号を伝えて、もしもそれらしきものが出てきたら連絡をいただける様にお願いしてきました。

そんなこんなで、パークに入場するも、テンション超低め。。

あとは、あるとすれば車の中。。でもモノレール3駅通過して、パークの中に入園したのに、またホテルに帰るの?ということで、とりあえず1つ2つアトラクションに乗りましたが、これが全然楽しくないの。

見るに見かねてパパが、「お前のことだから、駅にもホテルにもないんだから、きっと車の中だろう。」と言い、一人で一度パークを出て、ホテルに戻ってくれました。もちろん、腕に再入園可能なスタンプ押印の手続きをして・・。

かれこれ40~50分後、息子の携帯にパパから電話が。。。

「やっぱり、座席に落ちてたよ。全く人騒がせな人だね~。」って。

あ~良かった。本当に良かった。。

こうして、史上最大のピンチ到来と思ったのですが、なんとか無事に発見され、パパはホテルの人にも駅の人にも、お騒がせしたことを丁重に謝り、戻ってきたのでした。

私は・・・・それからは、アトラクションに乗っても楽しかったこと、お食事してもおいしかったこと・・。。すごく単純なママに、3人は呆れ果てていました。。

Image350

結局、夜の閉園間際までたっぷり遊びました。パレードは中止になってしまったけれど、花火と、シンデレラ城の付近で炎と音のパフォーマンス?があり、遠くから眺めていたのですがかなり迫力がありました。

写真は、最後にワールドバザール内で撮った3ショットです。私は4~5cmの高さのサンダルを履いていますが、3人並ぶと私が一番小さくて、こんな感じです。(横幅は誰にも負けていない・・笑)

宿泊は、オフィシャルホテルの一つ、「ホテルオークラ東京ベイ」に。オフィシャルホテルにはあちこち泊まりましたが、こちらのホテルもすごくきれいで、おしゃれなホテルでした。フォースベッドのお部屋なので、ツインルームを2部屋取らなくても、1部屋で4人泊まれたのが良かったです。バスルームがとっても広くて、床はもちろん大理石。ガラス張りのシャワールームが独立してあって、ゆったりしたスペースが確保されていました。。ディズニーランドまではモノレールで3駅ありますが、ベイサイドステーション駅の目の前で、そこまでは巡回バスで連れて行ってくれます。あの、オフィシャルホテル圏内をぐるぐる回っている、ミッキーマウスのバスも、大好きなんです。だから、行き帰り乗れて楽しかった。

080 この写真は、中庭のカフェテラス。ここで朝食をとっている方もいました。朝食バイキングもお食事の品数が豊富で、ホットケーキを焼いてくださったり、オムレツをオーダーすればお好みの焼き加減で焼いてくださったり、洋食派の次男は大喜びでした。

この次は、どこに泊まろう?それも楽しみです。昨年泊まった「東京ベイホテル東急」も、とっても豪華なホテルでした。でも、今度は是非一度、新しくできた「東京ディズニーランドホテル」にも泊まってみたいな~。「ミラコスタ」はまだ一度も泊まったことがありませんが、いつかミラコスタに泊まって、ディズニーシーで一日遊びたいです。。

こうして、ゆっくりチェックアウトして、次の目的地の南房総へと向かいました。

2008年8月18日 (月)

旅の途中…

旅の途中…
土曜日の大宮戦から自宅を出掛けてきましたが、今日は舞浜のTDLを後にして、南房総市に移動して来ています。25周年のTDLパークは、変わらず「夢と魔法の王国」健在で、時間を忘れて思いきり楽しめました。10周年の時に、パパと2人でパークを訪れ、大きなミッキーマウスのぬいぐるみを買って来ました。(当時、八千円くらいしたかなぁ?お〜っきなミッキーマウス。。)あれからもう十五年経ってしまったんだなぁ。その間、きっと軽く二十回くらいは来ている、リピーターです。今はもう、息子二人が13歳と11歳まで成長し、食欲旺盛、体力も有り余り、ママをどんどん置いて、二人だけでアトラクションに乗りに行ってしまいます。私はパパとファンタジーランド中心。あとはワールドバザール内のいろんなショツプをウロウロ。たまに、息子たちにお付き合いで一緒に乗り、あとは荷物番でした。
大宮戦の日は、試合前のスタジアムで雷雨に見舞われ、帰りは集中豪雨に遭い大変でしたが、夜は都内に移動して、ホテルの高層階で夜景を堪能し、ゆっくり休みました。昨日のTDLは、夏休みの日曜日の割には混雑していなかったので、効率よくたくさんのアトラクションを楽しめました。午後からは雨になり、肌寒いくらいでした。早めにホテルに帰りたかったけど、そんなことを納得して言うことを聞く息子たちではありません。雨でも元気で、たくさんスピード系に乗りまくっていました。ハプニングもありましたが、また後で旅行記をアップします。

さて、今朝宿泊先のオフィシャルホテルをチェックアウトする前、恒さんのblogを覗いたら、日記を更新してくださっていました。

今の私の一番の気掛かりだった、恒さんの近況が少し知れて、ホッとしました。
公式戦のピッチに立つのは、実に8ヶ月振りだったのですね。
いつも、どんな状況の時でも、ファンヘは律儀に近況を報告してくださる恒さんが、まったくサッカーのお話に触れない日記が、ここ1〜2回続いたので、厳しい状況を察するところでしたし、怪我の具合もさることながら、メンタル面の状態が、一番の気掛かりでした。
競争が厳しいことに変わりはないけれど、それでも、途中出場ながらピッチに立たれて、本当に良かった。これから、出場機会が増え、良いパフォーマンスを発揮されることを願っています。
恒さん、ガンバってね〜!
恒さんが日記を更新してくださり、なんだか私のモヤモヤ気分も消え、海の眺めをのんびり楽しんでいます。
よく食べ、よく遊び、更に真っ黒になって帰りそうな息子たちと、今日一日南房総の潮風を満喫したいと思います。

2008年5月 5日 (月)

温泉

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過しですか?早いもので、後半4連休も明日が最終日ですね!

わが家は、3日〜4日と一泊で鬼怒川温泉に行ってまいりました。お天気は、一日目が時々雨混じりの曇り空。二日目は、暑い一日でした。
もう、いろいろあちこち寄り道すると疲れるので、(日光江戸村も、猿軍団も、ワールドスクエアも、みな過去に制覇済みです。。)行きは宿泊するホテル直行。鬼怒川に行くのは7〜8年ぶりでしたが、温泉街の雰囲気はさほど変わっていませんでした。
宿泊先のホテルは、それほど新しくはないのですが、まぁ、鬼怒川では大きい方のホテルなので、お風呂も、部屋設備もまずまずでした。
お食事は、本当はお部屋でゆっくりいただきたいのですが、わが家の息子たちはとにかくものすごい量を食べますので、結局、バイキングプランで予約。好きなものを好きなだけいただけるのですが、ホントに申し訳ないくらいたくさん食べるので、ちょっと恥ずかしかった……。
子供たち二人、食の好みも違って、長男はお寿司とかお刺身とかが大好き。次男は、お肉料理とスゥィーツが大好き。
ステーキは、焼き加減まで指定して焼いていただけるのですが、何度も行取りに行くので、恥ずかしくて〜。
最後は自分でも恥ずかしくなったらしく、パパに行ってもらってました(爆)
こういうのって、少しずついただくからおいしいのにね〜。食べ盛りはやはり質より量ですね(^-^;
お風呂は、今回も着いてすぐに男三人で食事前に一度目の入浴。
二度目は、夕食後に四人で。息子たちはパパと行ってしまうので、私はお蔭様で、いつも一人でゆっくりです。
入浴後に、息子たちはまだまだ元気で、部屋の中でドタバタ。お風呂に入ったあとにそんなに動き回っていたら、また汗かくのに……ホント、男の子って、どうしてこう賑やかなのかしら。

夜中、スーパーサッカーを見ながら、いつの間にか三人はいびきの合奏。私も、Jリーグの結果だけ見たところでもう限界で、いつの間にか眠ってしまいました。

翌日、チェックアウトしてから、日光東照宮に向かったのですが、あまりの渋滞に挫折して、あと数キロの地点なのに、行くのを諦めました。700メートル進むのに、一時間くらいかかっていました。
このペースで行ったら、一体何時に中に入れるかわからない…と言って、待つのが嫌いなパパがイライラして、結局またの機会にと断念。私はかなり待たされない限り、割と我慢できる方なので、今まで待った時間が無駄になるから、最後まで待とう…と考える方なのですが、わが家の男子三人は、待てない人達。。こんな時には、必ず三対一で私の意見は却下されます。。
まぁ、私も一度も訪れたことのない場所ならば、何を言われても頑張りますが、二〜三回行ったことがあるため、帰りの時間を考えて仕方なく諦めました。

そのまま帰るのも、それはそれで疲れなくていいのですが、「サッカーウェアが欲しい!!」と言うので、佐野のアウトレットへ。アディダスのお店で、二人がトレーニングシューズや練習用のシャツやパンツを買いました。その間、私はロイヤルコペンハーゲンの食器を見て、ニューヨーカーやラルフローレン、コーチ、いくつか好きなブランドのお店を回り、ダンヒルでパパのシャツを買おうかと思ったのに、「いらない」と可愛いげの?ないお答えなのでやめて、途中、パパとお茶してました。息子たちがアディダスと全く逆側のナイキのお店に行って帰って来ないので、かなり待たされました。アウトレットは、軽井沢プリンスによく行きますが、佐野のアウトレットは今回初めて。お隣りの県でも、埼玉より遠くて、やはりほとんど行くことがないですからね。あまりにのどかな畑の中にあったので、びっくりしました。カーナビを入れているのに、かなりアバウトな微妙な位置で目的地周辺です!って…。だけど見たところそれらしき建物もナシ。かなりウロウロしてようやく到着しました(汗)軽井沢のアウトレットとはまた違ったお店がたくさん入っていて、それなりに見応えはありましたが、結局子供たちの買い物のみでした。帰りは、結局だらだらと渋滞にハマり、夕食を済ませて帰宅したら9時半でした。
温泉で癒されたような、渋滞で疲れたような、あっと言う間の一泊でした。今年の夏休みは、子供たちもそれぞれ忙しくて、一緒に旅行…っていうのももう難しくなりそうです。
温泉だけならば、近場の草津や伊香保くらいがちょうどよいのかなぁ〜。
でも、温泉大好きなので、また時間が取れたら行きたいです。

2007年8月11日 (土)

恒さんフル出場&旅行記・鴨川編

さて、ブログをお休みしていましたので、恒さんのところにも最近TBしていませんでしたが、もちろん、恒さんの日記は欠かさずチェックしていました。

相変わらずあまり間隔をあけずに、ファンに向けて近況を報告してくださる恒さんには、いつも感謝です。

今年もまた、この時期には花火の話題が綴られていましたね。恒さんの地元・PLの花火大会ももう終わりましたが、花火や蝉の鳴き声と、恒さんちょっぴり、大阪の暑い夏を懐かしく感じられているご様子ですね。

PLの花火大会は、神戸在住の私の甥、姪も毎年必ず出掛けています。私は行ったことがありませんが、何しろすごい人出で、帰りの道路は大渋滞らしいですね。

ところで恒さん、CL予選第2回戦の出場、お疲れ様でした。何故か、ザルツブルクHPのライブラジオの音声が聴こえず(って言うか、聴こえてもドイツ語ですから、どうせ理解できないのですが・・汗)途中で諦めて、その後、朝になってからネットのニュースで結果を確認しました。

恒さんのCBでのフル出場と完封勝利、すご~く嬉しかったです。次のラウンド、シャフタル・ドネツクとの対戦でも、恒さんのスタメンフル出場と、試合でのご活躍を願っています。予選とはいえ、CLの試合をご経験され、また恒さんの引き出しに新たな貴重な経験が増えましたね。暑い中で、リーグ戦と平行してとてもタイトな日程のようですが、恒さん、良いコンディションを保って頑張って下さいね。憧れのCLリーグ本戦の舞台をイメージして、恒さんの戦いも続くのですね。

いつでも、しっかり先を見据えて努力のできる恒さんでいらっしゃるから、きっときっと、良い結果がついてくることでしょう。

恒さんの試合を生で観れる環境にはない今は、私も、ひたすら頭の中で恒さんの戦いをイメージしながら、応援しています。

大きな声を張り上げてラインを統率する姿、いち早く相手の攻撃の芽を摘むディフェンス、最終ラインから弧を描くように綺麗に決まるロングフィード、味方がコーナーキックを得ると、素早く上がってきて果敢に攻撃参加するその素晴らしいジャンプ力、そしてやっぱり、吼えている男らしい戦いの表情が大好きです。

いつかまた、そんな恒さんの勇姿を生で観れる日を想いながら、遠い日本からエールを送ります。

ザルツブルクHPのお写真では、なんだか髪型が少し変わったように感じました。ずいぶん伸びましたよね~。過去最長の長さ?でしょうか。余計なお世話ですが、私はやはり2004年のアジアカップ頃の髪型が大好きです。そのうち、浦和のケータくんみたいに後ろで束ねるくらい長くなってきたらどうしましょう・・と、ちょっぴり気を揉んでいます(汗)

ご家族と一緒に暮らせる日は、今しばらく先になるのでしょうか?暑い毎日、体調を崩すことがございませんように、ご自愛くださいね。

恒さんの話題はこれくらいにして、旅行のお話。ディズニーランド編の続きからです。

3日、舞浜のオフィシャルホテルをチェックアウトして、鴨川へ。もう少し早く出発する予定でしたが、前日のTDLでみんな少々お疲れ気味の、スロースタートでした。

パパ→運転する人。

ママ→助手席で居眠り。

お兄ちゃん→2列目シートで、ゲームに熱中。

次男→3列目シート。ゆっくり起きて睡眠たっぷりなのに、またも爆睡中。。。しかもマイタオルケット持参で。。。何を食べたんだか、口の周りにチョコのヒゲが生えています(爆)

鴨川には午後3時に到着。オーシャンビューの大きなホテルですが、目の前のビーチは波が荒くて、サーファーの人しかいません。ここから車で10分のところに海水浴場があるのですが、この日は3時過ぎから行ってもあまり泳げないので、ホテルの屋外プールと室内の温水プールで遊ぶことにしました。私はもちろんプールへは行かず、お部屋でくつろぎました。お部屋から見た海の眺めです。P8030930

だいたい家族旅行に出かけると、夕食はバイキングが多いのですが、今回1日目は和食のお料理を、お部屋出しでゆっくりいただきました。次男はアワビの踊り焼きがお気に召したようで、私の分も食べました。私はアワビが苦手なので、彼に食べてもらってちょうどよかったです。

食べきれないくらいの海の幸をたくさんいただき、夕食後は海の見えるロビーで、ゆっくりくつろぎました。中庭では花火のイベントをやっていて、息子達は手持ちの花火をいただいて、楽しそうにやっていました。夜は意外にも涼しくて、波の音が静かで、潮風が気持ち良かったです。

4日、睡眠たっぷりでみんな朝から食欲旺盛。張り切って支度をして、10時には海水浴に出かけるコーヒーママ家。。。(笑)

ビーチは潮風が強くて、暑いことは暑いけれどものすごいガンガン照りてはなかったので、過ごしやすかったです。でも、もちろん夕方までいるでしょうから、ずっと砂浜の上なんて無理。海の家に場所を借りて、避難場所確保。直射日光からお肌を守りました。

海の水は結構冷たかったけれど、息子達はそんなのお構い無しで、海水浴を満喫していました。よくまあ、あんなにずっと海に入っていられるものですね。いつまでも遊んでいたいという感じでした。P8040956

P8040970

夕方5時少し前、たっぷり遊んでホテルに戻りました。

この日はオールスターサッカーのTV中継がありました。ガンバからはヤット、加地くん、アキくんの3人が出場。ヤットとアキがスタメン、加地くんは後半からの出場でした。結果はJ-WESTの勝利でしたが、見ていてすごく楽しい試合でした。加地くんは後半からの出場でしたので、前半は放送席に呼ばれて、おとぼけトークでかなりの「なごみキャラ」を発揮していました。

ガンバの練習見学に、昨年も数えたら3回くらいは行きましたが、残念ながら加地くんのファンサは体験できませんでした。そのうち2回は、不運にもケガによるリハビリ中だったので、姿すらお目にかかれませんでした。今年は多分、練習見学には行かれませんので、是非とも来年は、加地くんにファンサしていただきたいものです。

話が脱線していますが、この日の夕食はオーシャンビューのレストランで、静かな波の音をBGMに、フレンチをコースでいただきました。たまにはこんなのもいいものですね。男の子とて、テーブルマナーを身につけることは必要。息子達には良い機会でした。普段はなかなか家族全員でフランス料理をいただく機会もないので、ゆっくり時間を掛けておいしくただきました。

が・・・・・、すみません、海水浴でかなりお腹が空いていまして(笑)メインディッシュのステーキも、凝ったお魚料理も、画像がございません(汗)

『8種の海の幸のオードブル』と、デザートの『季節のアイスクリーム・フルーツスープ仕立て』のみの画像です。P8040980

P8040982

おまけで、長男と私の2ショットも・・P8040976 。そのまま載せるのも恥ずかしいので、ちょこっと目隠しさせていただきました。

普段は殆どワインをいただかないのですが、お肉にもお魚にも良く合う、口当たりのまろやかな白をセレクトして、パパと2人でボトル1本空けてしまいました(笑)

かくして、2日目もおいしいお食事と、気持ちよい温泉に浸かり、忙しい日常を逃避してとても良いリフレッシュになりました。

5日、最終日は無理せず早めに家に帰る予定でしたが、どこへも寄らないのもつまらない。けれども、すぐ近くにある「鴨川シーワールド」はもう3回くらい訪れているので、子供達も、もう(行かなくて)いいと。。。途中、海産物のお土産を買ったりしながら、お昼過ぎには都内に入りました。

「お台場冒険王」に立ち寄ってみましたが、夏休み中の日曜日ということで、ものすごい人で溢れ返っていました。あまりに暑さが厳しくてクラクラしてしまい、ちょっと記憶が飛んでいます。画像の、球体の展望室コーナーに行くにも、40分~50分の列待ち。まるでディズニーランドのアトラクション待ちと同じでした。P8050999 もういいです・・って感じです(涙)あまりに暑くて、撮った写真もピンボケばかりでUP出来るものがありませんでした。

帰りの高速道路では、途中で急に雨が降り出してきて、ものすごい集中豪雨に見舞われました。ワイパーを最速にしても前が見えにくく、ちょっと怖かったです。夜7時過ぎには、無事に自宅に到着。。。暑かったけれど、たくさん遊べて楽しい旅行になりました。

2007年8月10日 (金)

残暑お見舞い申し上げます

毎日毎日厳しい暑さが続いておりますが、皆様体調など崩されていませんか?

「ブログお休み宣言」から、早1ヶ月。只今夏休み真っ只中ですが、休止してからの1ヶ月も、バタバタと日々の忙しさに追われて、せわしない毎日を過ごしております。

ただ、生観戦は時間がなくてなかなか行かれませんが、サッカーは観ていますよ~。

今さらですが・・・アジアカップは4位という残念な結果に終わりましたね~。前回大会の、恒さんが高々とカップを掲げた姿が、どうしても脳裏に色濃く残っているので、是非とも2連覇を達成して欲しかっただけに残念ですが、日本代表の皆様、長い間の遠征生活お疲れ様でした。アジアの中で、日本がこれから勝ち抜いて行くために、もっともっと強い闘志と、更なる技術のレベルアップが必要なことを感じた今大会でした。

中断期間を経て、いよいよJも再開しますね。またまたガンバの戦いに目の離せない日々がやってきます。なかなか生観戦はままなりませんが、優勝を信じて、戦いを見守って行きたいと思います。

さて、今年は長男の塾通いが忙しくて、お盆も土曜日もなく毎日講習日程がビッシリなのですが、小学6年生といえばまだまだ遊びたい盛り。ちょうど7月末から1週間ほど塾がお休み期間になっていたので、リフレッシュのため家族旅行に出かけました。

毎年夏休みには1週間ほど関西方面に出かけていましたが、子供達が大きくなるにつれ、みんなの予定が合わず、昨年も暑い時期の大阪行きは断念して、ちょうど東京で行われていたA3観戦&海水浴(伊豆)と、近場の旅先選んで楽しみました。

今年もやっぱりお兄ちゃんの塾や次男の習い事で忙しいため、大阪へは行かれず、TDL(ディズニーランド)&海水浴(千葉)と、近場でした。

8/2(木)~5(土)の3泊4日で。。。

2日、旅の初日はディズニーランドからスタート。梅雨が明け酷暑の関東地方。我が家が出かけた日も、平日にもかかわらず、夏休みのトップシーズンですのでTDLは激混みでした。暑さだけでもクラクラするのに、それに加えて人、人、人、人、人、・・・・・。いったいどこからこんなにたくさんの人が出かけてくるのでしょう@@@

私と息子2人は、早朝家を出て新幹線で東京経由して、舞浜へ。ディズニーランドへは必ずマイカーで出かけますので、電車で行ったのは初めてでした。(笑)

パパは会議が入っていて午前中仕事が休めず、一人で午後から車で出かけ、後からスターライトパスで合流でした。私たち3人は、トコトコ早朝に出掛けましたので、余裕で現地に到着して、開門前の列に並びました。。じっとしていても汗が噴出してきます。

今日1日でどれだけ汗をかくのだろう~。日焼け止めを厳重に塗りましたが、やはり汗ですぐに落ちてしまうので、なるべく日陰にいたいのですが、真夏のディズニーランドは、日陰なんて殆どありません(涙)

P8020876 でも、ご覧のとおり息子たちは、超元気!!日ごろサッカーで鍛えた体力が有り余っていますし、炎天下も慣れています。結局この日、開園から閉園の夜10時過ぎまで丸々1日おりまして、様々なアトラクションに乗りまくりでした。数えながら乗ってみたら、なんとトータル14回。。。

『どんだけぇ~~~~~!!』です。皆さん、ちょっと想像してみてください。20代の若いお母さんじゃあるまいし、真夏のディズニーランドで、アトラクション乗りまくり・・・って。親の体力を考えようね、サッカー少年達。。。

とても全部は付き合えません。ところどころバテてヘロヘロになっていました。「ママはお店を見てるから、2人で乗っていらっしゃい。」とか、「お願いします、ママに冷たい物を飲ませてちょうだい。少し休もうよ~。」と、時々くじけてました(爆)

それでも、私もトータルで10アトラクションくらい体験しました。早く入ったお陰で、ファストパスも所々取れて、効率よく回れました。

おなじみの「カリブの海賊」は、パイレーツ・オブ・カリビアン仕様にリニューアルされていました。P8020873

なんでしょう~!!ジャック・スパロウ、カッコ良すぎです~(やばい・・)

これは、後ほど合流したパパとも、2人で乗っちゃいました。

P8020887 夏ということで、水を使ったイベントも多く、シンデレラ城の前のステージでも、ウォーターサービスのイベントがありました。お城から大きな放水装置で、噴水が撒かれます。周り中びしょびしょでしたが、やはり水を撒くと少し涼しくなりますね。我が家の息子達は、めちゃくちゃ水掛けられまくりでも大喜びしてました←結構、単純。。。

私が大好きなアトラクションは、「プーさんのハニーハント」です。これはホントに楽しくてワクワクするアトラクションです。90分待ちとか、100分待ちとか、いつ覗いても混んでいるアトラクションですが、60分待ちになったところを選んで乗りました。

それから、子供達が大好きなアトラクションは、「ビッグサンダーマウンテン」。これは、開園当時からある人気アトラクションですが、今回はファストパスが取れたので、1度は待たずに乗れて、もう1度乗りたいという息子達に付き合って、次は60分待ちで乗りました。200708021357000

画像は、60分待ちの列並びの途中、携帯のカメラで撮ったものです。ビッグサンダーウンテンのお山が、すごくよく見えるスポットがあるんです。そこから撮った1枚です。

こんな感じで、1日いろんなアトラクションに乗って遊び、よく歩きました。パパは後からの合流だというのに、いつも涼しいクーラーの効いたオフィスで仕事をしていますので、かなりバテてました。「お前達、どんだけ元気なの???」と呆れてました。(笑)お前達・・・のなかに私も入っているんだそうです。「お前、おばさんのくせにやたらと元気だな~」と。

1日遊んで、今回はディズニーシーの近くの、オフィシャルホテルに宿泊しました。最近はTDLには日帰りで出掛けることが多かったので、久々のオフィシャルホテル宿泊でした。

ホテルは、すごく素敵な豪華なホテルで、大満足でした。P8030918

ロビーの空間が、とっても素敵で気に入りました。翌日の朝、出発前にたくさん写真を撮りましたよ。

1日たっぷり遊んだ翌日は、千葉の鴨川へ移動だったのですが、さすがに疲れたのか?息子達はゆっくりのお目覚めでした。起きて着替えも済ませたのに、なんだか2人とも「お寝ぼけ顔」ですね。P8030917

12時ギリギリにチェックアウトして、房総方面に向かいました。

泊まったホテルは、ディズニーシーの火山やタワーオブテラーのアトラクションがよく見える眺望のよいホテルで、次に来ることがあったら、またこのホテルにしたいな~とすっかりお気に入りになってしまいました。P8030912

鴨川へ向けて出発。次の日も暑い1日でしたが、睡眠たっぷりの息子達は元気です。

鴨川編・・後ほどUPいたします。

2007年5月 7日 (月)

恒さん&ガンバのドロー&温泉へ行こう~第2弾

GW最終日の6日朝は・・前夜のラジオ中継(もちろん、恒さんの試合です)のお陰で、眠くて眠くて。。映像がないと、どうも気合いが足りないというか、気が緩みます。

恒さんのスタメンを期待しましたが、後半の出場でした。既にチームの優勝が決定しても、その後の試合で恒さんがスタメンを取るのは、難しいことなのでしょうか・・まだまだ恒さんの戦いは続くのですね~。

さて、そんなわけで朝はとっても眠かったのに、6時半に、近くの高校のグラウンドに集合。起き抜けだけど、さすがにすっぴんで外に出るわけには行かないので、一応お化粧。なんだか、寝ぼけながらしました。約1時間、ソフトボール大会の練習のため、グラウンドで動いてまいりました。来週も、また翌週も、こうして地区育成会の行事で貴重なお休みが~(泣)

まあ、出かけてばかりいたお休みだったので、最終日は家でのんびりです。午後2時、リビングのTV前に、ガンバグッズを並べて、ガンバ×清水の試合観戦開始。前半は、清水の速い攻め(カウンター)に苦戦し、何度か危ない場面が目に付きました。DFの戻りが遅くて、ヒヤリとする場面も。どちらかといえば、清水ペースで試合が運びましたが、どちらも決め手を欠き、0-0で折り返し。

後半ようやく、ハッシ→播ちゃん→アキ君の連係プレーがみごとにはまり、1点先制。アキ君、ゴールを決めて嬉しそうな笑顔でした。今日は大量に得点が入る感じの試合ではなかったので、この1点で試合が決まるのかと思いましたが、結局ガンバから移籍したフェルにやられてしまい、同点に。そこからはまた怒涛の攻め。終盤にはゴンちゃんも投入したり、チンくんも投入したりして、より攻撃的でしたが、結局追加点を奪えずにドロー。千葉ダービー、埼玉ダービーで、柏と浦和が共に引き分けたので、ガンバは何とか首位をキープしました。次節は、スカッと勝利して、勝ち点3を積んで欲しいですね。

さて、我が家はGW後半の4~5日と、近場の水上温泉に行ってまいりました。今回は4人で・・。ゆっくり行っても車で2時間ほどと近いので、午前10時過ぎにのんびり出かけました。

P5040404 画像は、車の中から撮ったものですが、道路と並走して走る上越線の線路で、蒸気機関車が走り抜けて行ったので、激写。普段、蒸気機関車なんて走っていないはずですが、GWなので、観光用の特別ダイヤなのかしら?珍しかったです。

P5040403 目的地、水上温泉へはお昼に到着しました。

P5040415 ホテルのロビーでゆっくりくつろぎながら、チェックインを待ちました。子供たちは、ロビー横のネットが出来るスペースで、何やら検索。(ここまで来て、レゴブロックのサイトでカタログを見ています)

少し早めにお部屋に入ることが出来ました。

ホテルのすぐ裏には利根川のせせらぎ。P5040417 結構、速い流れです。

またしても、バイキング大好きの息子達の要望で、バイキング夕食。(私はもうこの類は飽きたのですが・・)せっせと息子達が運んでくれますので、ついつい食べ過ぎてしまいます(汗)P5040426

時期的に端午の節句なので、デザートのコーナーにはプチケーキと一緒に、柏餅も並んでいました。

お餅で豚の鼻を作って遊ぶ次男。

(こらこら、食べ物で遊んじゃダメ!それ、ちゃんと自分で食べなさいよ~P5040433_1

                     夕食後には、お餅つき大会のイベントに参加。P5040445 そして、バルーンアートの大道芸も見ました。P5040452

GW期間中に、特別イベントとして開催されていたので、なかなか楽しめました。

水上のお湯は、草津温泉や伊香保温泉と違って、独特の匂いや乳白色の色も無く、さらりとしている感じです。ここでもまた、露天風呂がすごく気持ちよかったです。

夜は子供たちが寝た後、窓を少しあけて、外の夜風を入れ、川のせせらぎを聴きながら、パパとゆっくりビールをいただきました。これといった会話も無く・・・(笑)

5日、帰りがけに「月夜野びーどろパーク」という、ガラス工芸品の工房に寄りました。工場を見学できて、ガラス工芸品を展示しているミュージアムがあり、そして、工場で使った手作りガラスの工芸品を売っているお店などがあります。

いろいろあって目移りし迷ったのですが、200705051844000 こんな感じのを買ってまいりました。パパとペアです(笑)あと、パパにクリスタルのアクセサリーを買ってもらったので、夏になったらつけてみたいと思います。

かくして、今年のGWも終わりました。今週からまた、週3の塾が再開。息子たちの学校の家庭訪問も始まり、しばらくはまた短縮授業で、子供達の下校が早~くなります(涙)

2007年5月 6日 (日)

温泉へ行こう~福島いわき湯本温泉

毎年恒例の、GW一泊旅行。双方の親たちも誘っての、家族旅行です。

早朝4時過ぎに起き、家族を起こして支度をし、5時前には出発。子供たちは寝ぼけ眼で、パジャマのまま車に乗り込みました。さすがにサッカーの遠征試合でも、こんなに早い出発はありません。伊勢崎~栃木県足利経由~茨城県水戸経由~目的地の福島県いわき市へ。家から一般道と高速道路を併用して、5時間半の道のりでした。

まだチェックインまでにはだいぶ時間がありますが、今回はプールで遊びたかったので、ダイレクトでスパリゾート・ハワイアンズへ。P4280340_1

宿泊者へは2日間有効のパスが発券されるため、クロークに荷物を預け、プール施設へ。ご老体組(親たち)は、チェックインまでの時間、ロビーラウンジでくつろいだり、露天風呂に行ったりして時間を過ごしたようです。その間、私たち4人はプール施設で遊びました。宿泊するホテルと直結しているテーマパークです。

いざ、ウォーターパークへ。プール施設はドームになっていて、ポリネシアンビートの音楽が流れ、南国ムードたっぷり・・。(暑い、暑い・・)じっとしていても汗が流れてきます。

私は極力水に入りたくないので、早々と「荷物番」宣言。子供たちももう大きいので、自分たちだけで遊べます。パパに水着になってもらいましたが、パパも少し離れたところから見守るだけ。パークに入る入場券はかからなかったのですが、ウォータースライダー利用に、1回200円。1日乗り放題のパスが2000円(高っ!!!)

でも、交代でパスを使うわけにも行かないので、結局乗り放題パス2000円×2名分→4000円の出費。。(1人10回でもとが取れます(笑))

そんなわけで、子供たちはお昼も食べずにプールに熱中。ドーム内は暑いけれど、プールの水はそんなに温かくはないんです。よくまあ、水の中に長時間いられるものです。パパも途中で嫌になり、リタイア。

1時半過ぎ、ようやくお昼タイム。「お昼は食べたくない、まだ遊びたい。」と言う息子たちに、「食べないと、このあとはもうプールで遊ばせない!」と言って聞かせて、ようやく休憩させました。ここまで、11時半から2時間遊びまくりでした。

昼食後、チェックインの時間になったので、パパに子供たちを任せて、私はチェックインへ。クロークに預けた荷物を受け取り、ようやくお部屋でくつろげました。

パパと子供たちは帰ってこないので、一人で館内をブラブラ。ここのホテルは露天風呂がすごく大きくて、後ほど入るのが楽しみです。Main01(※ 画像は、ホテルのHPより)

露天風呂のエリアに行く前には、和風の小物(和柄の可愛いデザインのタオルや、カラフルな手ぬぐい、お箸やお茶碗など、和風テイストの品物)がたくさん売っていました。そのお店を見てまわり、再びプールゾーンへ。

飽きもせず、まだ遊んでいました。パパは疲れて、へロヘロになっていました。パパ~お疲れ様!!

プールから3時半にあがり、お部屋へ。パパも私も朝早かったので、少しウトウト。が、お昼寝しようにも、まだまだ子供たちが元気で、うるさくて寝ていられません。5時過ぎ、再びお風呂へ。

パパ、「一人でゆっくり出来ないな~」とぼやきながらも、息子たち2人を引き連れてお風呂へ。私は一人で露天風呂に行きました。こんな時、女の子がいたら一緒に行くのですが、我が家は男の子2人なので、私はいつも一人でのんびりです。母たちは、私たちがプールで遊んでいる間に、早々お風呂に行ってきたようでした。

7時半、バイキング夕食の会場へ。子供たちはホテルで浴衣の代わりに出されたアロハシャツを着て行きました。子供たちはたくさん遊んだので、たくさんご飯を食べました。お兄ちゃんはお寿司やお刺身が大好き。次男はお肉が大好きで、ステーキでご飯を3杯くらいおかわりしていました。あとは、2人ともケーキが大好きなので、ちゃっかり、デザートを最初にたくさんキープ。ママの分も・・と、私にも持ってきてくれました。取りに行くのが楽しいようで、せっせと持ってきてくれます(笑)子供はやはり、バイキングがお気に入りですね♪

夕食後、ハワイアンダンスのショーを観に行きました。目の前のフラダンスのショーに、物珍しかったのか、子供たちもよく観ていました。が・・・、暑すぎて途中で脱水気味になり、最後まで見れずに席を立ちました(汗)

P4280371 P4280345

その後、ゲームコーナーで遊んでから、お部屋に戻りました。すっかり汗をかいたので、再びお風呂へ。パパは露天風呂、私と子供たちは大浴場へ。「ママより先に出てきたら、ここで待っててね。」と言って、別々に入りました。お風呂の後、パパと待ち合わせてロビーでくつろぎました。大きな売店があるので、この時にまとめてお土産を買いました。やはり、『マカダミアナッツ』と、『喜多方ラーメン』が定番でした。200705061858000

こんな感じで1日たっぷり遊び、夜は子供たちもぐっすり寝ました。

P4280341

P4290378_1

翌日は渋滞が予想されたので、あちこち立ち寄るのはやめて、小名浜港へ。「いわき・らら・ミュウ」という、大きな物産センターに寄りました。海産物のお土産が買えて、海の幸のお料理が食べられるレストランがあり、ここでゆっくり散策&ショッピングを楽しみました。ここから歩いて行けば、「アクアマリンふくしま」という、海洋ミュージアムにも行けます。遊覧船も出ていましたが、時間がかかるので乗りませんでした。P4290386 P4290390

午後2時過ぎ 、いわきを後に。帰り道はところどころ渋滞で、群馬県内に入ったのは、6時過ぎでした。途中で夕食を済ませて、家には9時前に着きました。

1泊でいわきまでは、ちょっとハードで疲れました。GWなので渋滞は避けられず、帰りはパパと私と交代で運転してきました。子供たちはたっぷり楽しめたようですが、親たちは疲れてしまったようです。やはりもう少し近場の方が良かったのかもしれません。

でもまぁ、忙しいながらも楽しめた1泊2日の旅でした。

2006年11月21日 (火)

温泉でほっこり、ガンバの勝利ににっこり。

忙しさに押されて、ちょっとブログの更新をサボっています(汗)

先週末18,19日と、千葉の木更津方面に出かけ、リフレッシュしてまいりました。

東京近郊からお出かけならば、十分日帰りでも楽しめる、入浴施設の充実した温泉でしたが、群馬から日帰りではキツイので、一泊でのんびりと・・。

東京湾アクアラインを通って、早々現地に到着。。Pb180095_4

Pb180102_10

チェックインしてすぐ、子供達は早くプールで遊びたくて、さっさと水着に着替えました。(早すぎだぞ~)ちょうど浦和戦をTV中継していたので、「いってらっしゃ~い。」とパパさんに2人を任せて、私は一人部屋でゆっくりTV観戦。翌日のガンバの試合のことを考えると、なんとしてもこの試合は名古屋に勝ってもらわねば・・と言うことで、にわか名古屋ファンです。応援の甲斐があり?名古屋の勝利!!ともかく、翌日のガンバ×ジェフ戦が楽しみになりました。

さて、待てど暮らせど帰ってこない3人の様子を見に、私も着たくない水着を着て、プールゾーンに合流しました。でも、水が生温かくて(ぬるい~?と言ったほうが正しいか・・)すぐにリタイア。。こんなところでかれこれ2時間も遊んでいる彼らは、どれだけ水が好きなのか???パパさんは何をしているかと思ったら、やはり水温の低さに挫折して、温泉に入ってました。。

私もゆっくり温泉に浸かり、みんなでほっこりしてから、部屋に戻りました。

夕食は子供達の大好きな食べ放題のバイキング・・。長男はお寿司が大好き。次男はお肉が大好き、でもなぜか、ヘルシーなお寿司好きの長男がぽっちゃり体型、カロリーの高いお肉が好きな次男はスリム体型です。プールでたくさん泳いでお腹がすいたのか、一体どれだけ食べるの???ってくらい、食欲旺盛な息子たちでした。

でも、デザートは別腹・・ということで、ケーキをたくさんいただいちゃいました。Pb180123_2

お食事の後は、ゲームコーナーで遊ぶ息子達。。私はロビーラウンジの大型TVでバレーの中継を見たり、お土産コーナーを散策したり。。パパさんは、おいしそうにビールを飲んでいました(笑)

息子達がまだ小さい頃は、2人ともママと入ると言って、女湯の方に入っていたので、温泉に行ってものぼせるだけで、ゆっくり楽しめませんでしたが、最近は自分達でどんどん入りに行き、2人とも男の子でお風呂は別だから、私はゆっくり温泉を楽しめるようになりました。露天風呂、ちょっと寒かったれど、気持ち良くてついつい長湯をしてしまいました。

子供達は、「遅くまで起きている・・」と言っていたのに、遊びつかれて爆睡でした(笑)生意気なことを言っていても、まだまだ小学生・・寝顔はカワイイものです。

翌朝、一人で露天風呂へ。まだ雨は降り出していなかったけれど、いっぺんで目の覚めるほどの寒い朝でした。外気の温度は震えるような寒さでしたが、露天風呂のお湯は温かくて、湯煙がたくさん昇っていました。この日のお天気は終日雨の予報。。ガンバは3時にキックオフです。大阪も冷たい雨でしょうか??ガンバの戦いが気になりながらの、帰路になりそうです。雨なので、これと言ってどこへも寄らず・・と思ったのですが、それでも、どこへも寄らないのもつまらない~と子供達が言うので、東京で、日テレタワーに寄り道してまいりました。遅めのお昼に、「汐留ラーメン」を並んで食べ、日本テレビの番組のいろんなグッズを扱っているショップ・・「日テレ屋」に寄って、細々としたものをいろいろ買いました。

「ズームインスーパー」でおなじみの、ズーミンと妹のチャーミン((ピンクの女の子の方)も、クリスマス仕様になっておりました。ウインドウのディスプレーもすっかりクリスマスムードですPb190141_3

羽鳥アナと西尾アナの等身大のお人形も飾られていましたよ~Pb190135

さてさて、帰りの道のり、ガンバの試合が気になります。お友達がTV観戦しながらメールで速報してくれたのですが、後半はだいぶ押し込まれながらも、集中していて、恒さんは吼えまくりだったそうです。結果、貴重な勝ち点「3」を得るガンバの勝利♪早く帰ってビデオを見たくて、高速をほぼノンストップで車を走らせましたが、雨足が強くて大変でした。7時過ぎには帰宅と、ものすごい早いお帰りの我が家でした。。子供達は、金曜日にやりきらなかった宿題と格闘、私は旅行の荷物の後始末もせず、ガンバの試合をVTR観戦。。

雨の中、選手のみんなはすごく頑張っていて、どちらのチームにも何度も危ない場面があったけれど、ガンバはマグノの得点を守りきっての勝利。。ツネさんの試合後のホッとした笑顔がすごく印象的でした。ヤットもハッシーもいない、そして播ちゃんをケガで欠く中、みんな勝ちたい気持ちを前面に出した、いい試合でした。昨年の同じ時期、苦しんでいたガンバの姿が重なって、優勝することの難しさを痛感しました。残り3試合、勝利を死守してほしいです。最終節で・・という昨年のドラマのような逆転優勝が頭をよぎります。

温泉でほっこり、ガンバの勝利ににっこりの週末でした。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト