ひとりごと

2012年1月23日 (月)

ありがとうございました

引退記者会見のあの日以来、もう二度と公式戦のピッチで戦う恒さんの勇姿を見れない寂しさから、涙ばかりが流れる日々を重ねました。

けれども、先日フットサルパークで恒さんにお会いして、直接お礼や想いをお伝えすることが出来て、生き生きと「今」を大切にされている恒さんのお姿に触れ、もう涙は終わりにしようと思いました。
フットサル大会では、恒さんがボールを蹴っているお姿をたくさん拝見出来て、とても嬉しかったです。恒さんが楽しそうなお顔で、生き生きとしてらしたことが私には何よりも嬉しく、なんだか胸がいっぱいになりました。そんなあなたのお姿を、いつまでもいつまでも眺めていたかったです。
未来に向かってポジティブに歩まれているお姿を目の当たりにして、私もようやく心が落ち着きました。恒さんに力強く背中を押していただいた気持ちです。
あの日は、お疲れのところファンサービスをしていただきましたこと、感謝しています。
サインに添えて書いてくださったお言葉が、本当に嬉しくて、今まで恒さんを応援させていただいたこと、どれ程掛けがえのない幸せな時間だったことか、今更ながら実感しました。
恒さん、こちらこそたくさんたくさん、「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

そして、松田さんのメモリアルゲーム。。。
サッカーを愛した松田直樹さんのために、松田さんと共にに戦ったたくさんのお仲間が日産スタジアムに集い、サッカーを愛するファンと共に、素敵なひと時を過ごしましたね。
松田さんは、こんなにたくさんの素敵なお仲間に恵まれ、また、多くの人々に愛されたプレーヤーだったことがよくわかりました。スタジアム全体が、暖かな素敵な雰囲気に包まれていましたね。もう松田さんに会えない寂しさが込み上げて来て、そしてもう、恒さんが現役選手としてプレーすることは無いのだと思ったら、やはり私は涙、涙、でした。
けれども恒さんは、とても楽しそうにプレーされていましたね。サッカーを楽しむ背番号5番の勇姿を、大切に心に収めました。何度も何度も、涙を我慢しながら、一秒でも見逃したくなくて、恒さんの姿を追いました。
長く心に残る日になると思います。恒さん、ありがとう。

Numberのシリアス完結編『グッドバイ』を、先日読みました。
この一年半近くの間、きっと、悔しくて納得の行かない日々を重ねていらしたであろうことは、もちろん想像はしておりました。
私たちファンも、何故恒さんに出場機会が与えられないのか、どうして恒さんがこんなに長い期間、ベンチに座らなければならないのか、そのことにもがき苦しみ、耐えて耐えて、出場機会を信じてまいりました。
でも、私たちの気持ちなどとは比べものにならない、想像を絶する悔しさや苦しみを味わっていた恒さんのお気持ちに触れ、涙が止まりませんでした。

これからの日々、恒さんが今までの全ての経験を糧に、力強く、恒さんらしく歩んで行ってくださることを願ってやみません。どうか、お体を大切にされて、留学生活を頑張っていらしてくださいね。恒さんがお元気でいてくださる限り、私たち応援する側も、元気に日々を過ごすことが出来ます。

神戸での3年間、寒い日も、酷暑の日にも、雨の時も、お疲れの時にも、いつも誠実な、真心が伝わるファンサービスをしていただき、本当にありがとうございました。
恒さんからいただいたたくさんのサイン、一緒に撮らせていただいた素敵な写真、かけていただいた温かいお言葉、頑張っていらしたお姿、穏やかな笑顔、苦しんでいらしたお顔までも、それら全てが、私にとっては掛けがえのない財産です。
たとえ長い人生の中の一時の間かもしれませんが、恒さんに、名前や顔を覚えていただきましたこと、本当に嬉しかったです。
たくさんファンの方がいらして、皆さんから名前を書いてくださいとリクエストがあって、きっとそのこと一つ取っても、とてつもなく大変な作業だったと思います。

名前や顔を覚えてくださったこと、覚える努力をし続けてくださったこと、本当に誰にでも出来ることではないと思います。
恒さんの優しさや、記憶力の優れたところには、ただただ頭が下がる思いです。一時の間でも、恒さんの記憶の中に残れたことを、本当に嬉しく思います。

恒さん、優しさをたくさん、ありがとう。
これからも、ずっと応援させてくださいね。
キラキラした素敵な人生を歩まれて行くであろう、宮本恒靖さんの今後のご活躍を、一ファンとして見守らせていただくこと、私にとってはこれからも日々の活力になると思っています。

本当に長い間、現役生活お疲れ様でした。恒さんのお父様お母様、そして1番近くで恒さんを支えてこられた奥様にとっても、長い間、ご苦労多い日々の連続だったと思います。ご家族の皆様にも、心からお疲れ様でした、ありがとうございましたと、申し上げたいです。

これからの恒さんの更なるご活躍、遥かにお祈り申し上げます。
またいつかお目にかかれる日を、楽しみにしています。
恒さん、体に気をつけて、どうかお元気でいらしてくださいね。

あなたがいらっしゃらなくなったJリーグ2012シーズーンは、またガンバ大阪を応援してまいりたいと思います。この三年間、神戸の試合を優先して、大好きなガンバの試合になかなか応援に行けなくて、ずっとそのことが寂しかったです。橋本さんも、智さんも、恒さんと長年一緒に戦っていらした同世代の選手が、ガンバから他チームに移籍されてしまい(橋本さんは神戸ですが…)寂しくもあります。けれども、新しいガンバ大阪を応援することがまた、楽しみでもあります。
恒さん、いつの日か恒さんが育ったガンバに、帰っていらしてくださいね。
その日を、楽しみに待っています。

松田さんのメモリアルゲームで、たくさん恒さんの写真を撮りました。
ほえている姿、走っている姿、考えている姿、チームメイトと楽しそうにお話する姿、ホッとした笑顔、優しく手を振ってくださった姿、それらを大切に心に収め、これからの日々は、少しずつ選手ではなくなった宮本恒靖さんに慣れて行きたい、気持ちに句切りを付けて行きたい、そう感じました。

今まで本当に、ありがとうございました。

2012年1月 1日 (日)

♪2012年♪

新年、明けましておめでとうございます!

2012年、皆様にとって慶び多き年でありますように☆

今年もよろしくお願いします。
anexxxrk0017if.swfをダウンロード

2011年12月31日 (土)

大晦日

2011年。。。

本当に、今年ほど時間が経つのが早く感じられた年はなかった。


東日本大震災という、史上稀にみる大災害に見舞われ、日本中が震撼し、たくさんの悲しみに胸を傷めた。生きることの意味や命の尊さ、人々の温もり、日本人の強さを実感した一年だった。

改めて、震災で亡くなられた尊い命に、ご冥福をお祈りいたします。

そして、ご家族や大切な方を亡くされた皆様が、一日も早く力強く、前向きに日々を過ごせますよう、今なお大変な思いをされている被災者の皆様方に、幸せな日々が訪れますよう心よりお祈りいたします。


我が家は、今年も家族皆、元気に無事に過ごすことが出来ました。当たり前の日常がどれだけ幸せかということ、改めて気づかされました。生かされている命に感謝をもって、新年を迎えたいと思います。


獣医をやっている叔父から、今年も大晦日の今日、手打ちのお蕎麦が届きました。

天ぷらを揚げて年越蕎麦を食べたいという、息子たちのリクエストですが、今日は他にもいろいろやることがあって忙しいため、私は聞こえなかったふり(笑)。でも何度も言われ、スルー出来なくなりため息をついていると、パパがやってくれることに。。。
金融機関勤務なので、昨日が年末の〆切りで遅くまで仕事でした。
そんなパパが天ぷらを揚げてくれるなんて、、、。
本当に、優しい旦那様で私は幸せです。
後片付けは私ですが、散らかされて返って仕事が増えるとか、買って来た方が早いとか、言いません。。。

一言言うまえに、感謝の気持ち、広い心で。。。

こんな日常が幸せなんだということをしみじみと感じています。

2011年、11シーズン応援してきた恒さんが、17年間のプロ生活を終え、スパイクを脱がれました。
私にとっても一つの時代が終わり、今年は忘れられない年になりました。。。
2012年、何事も前向きに取り組んでまいりたいと思います。
スタジアムに観戦に行く回数は激減すると思いますが、スカパーでいろんなチームのサッカーを楽しみたいと思います。

やっぱり、ガンバに注目かなぁ。。。
この三年間、恒さんの応援が優先だったので、大好きなガンバは、少し距離を置いて観てきました。

もう、誰か特定の選手を応援するエネルギーはないけれど、恒さんが育ち羽ばたいて行ったガンバが、やっぱり大好きです。

恒さん、いつの日かガンバに帰っていらしてくださいね。

サッカーの楽しさを教えてくださった恒さんに、改めて心から感謝しています。

2011年12月27日 (火)

やよいひめ

主人のお客様から、やよいひめ(群馬県産ブランドいちご)をいただきました♪
いつもお世話になっているから…と。
定期預金をしていただいたり、定期積立をしていただいたり、お世話になっているのはこちらの方なのに。。。
やよいひめは大粒で糖度も高く、いちごの果肉もしっかりしているのに、すごくジューシーで美味しいんです。
練乳ミルクをかけていただくのが大好きなんですが、このところ、クリスマスケーキやらなんやら、きっとカロリーオーバーしているから(汗)、ミルクは我慢して、シンプルにいちごそのままでいただきますか。
そのままでも十分甘くて美味しいし。お兄ちゃんは牛乳とお砂糖かけていちごミルクにして食べるのが大好きだけど、次男はそのままが好きみたい。。。
4パックもいただいたけど、きっとすぐになくなってしまいます。
恒さんの現役引退から一週間が過ぎ……
まだまだ寂しい気持ちでいっぱい。
情けないことに、泣かない日がない。
今日はまだ涙が出てこないけれど、きっとどこかのタイミングで涙が出てきてしまうでしょう。
クリスマスの三連休は、息子たちもそれぞれ予定があり忙しく、私は何かして気を紛らしていないとすぐに涙が出てきてしまうので、大掃除。
換気扇、エアコン掃除、窓拭き、和室の障子の張り替えまで。いつになく張り切って取り組み、例年の大掃除とは比べものにならない『やり切った感』。
けれども、何かやっていても、やっぱり涙は出てくる。
恒さんの日記にコメントを入れる時、恒さんも目にされるからあまりネガティブなことは書けない、必死で前向きなコメントを入れているつもりだけど、やっぱり、本心は寂しくて寂しくてたまらない。
突然やって来た『引退』の現実に、なかなか心の整理などつかない。
あまりにも、向上心高く、志が立派な恒さんに、気持ちが追い付かない(涙)。
これからの恒さんの道を心から応援したいし、そのつもりなのに、あまりに恒さんが遠くに行ってしまったように感じられ、ただただ戸惑うばかり。
きっと、いつまで経っても、この寂しさは消えない気がするけれど、せめて、恒さんの背中を見失わないよう、しっかりと後からついて行きたい。
現役選手ではなくなった恒さんに、次に会えるのは、松田さんの追悼試合。
その時に、自分が何を感じ、どんな気持ちになるのかは、当日になってみないとわからないけど、きっとピッチで恒さんの姿を見た途端、涙はたくさん溢れて来てしまうのだろうなぁ〜。今は、悲しくて寂しくて、写真、映像、なかなか見られない。
パソコンで、恒さんのホームページに入ると、『ピッチに別れを告げる時が来ました。』あの言葉がバーンと目に入って来て、それを見ただけで涙が出て来てしまうから、今はホームページも見れない。
でも、松田さんの追悼試合で恒さんが戦う姿、しっかりと目に焼き付け、心に大切に収め、その時が私にとって、前に進んで行ける新しい一歩になれたらと願っています。

2011年10月25日 (火)

腱鞘炎

一週間ほど前から、右手首と、親指の付け根あたりに痛みがあり、様子を見ていたものの、痛みが治らないので(涙)、病院に行くと「腱鞘炎」でしょう、と。
腱鞘炎になるのは初めてですが、要は、手を使いすぎないよう安静にすること、痛みが酷いならば固定することくらいしかないらしく、、、。
鎮痛剤の塗られたテープでテーピングして、上からサポーターをしています。
でも、手を使わないようになんて、無理。。。
朝起きて、お弁当作りから始まり、朝食の支度、食器洗い、掃除洗濯、全て手を使いますから。水仕事には、サポーターなどしていたら、仕事になりません。
重たいものを持ったりは、やろうとしても無理なので回避。
お風呂掃除も、息子が代わりにやってくれます。
あとは、食事の支度の時、包丁使ったりが、痛くて作業もノロノロと。
集金に行くにも、車を運転しないと出かけて行けないし、ホントに改めて、手って、すごく酷使しているんですね。
しばらくは家族に甘えて、食事のメニューも支度が簡単なものになってしまいます。
うーん、特に手に負荷がかかるハードなことをしたわけでもないのに、どうしたのでしょう。。。
早く治りますように。
ここまで左手で携帯を打つのに、めちゃくちゃ時間かかりました(汗)。

2011年10月23日 (日)

連戦

今月は、週末息子の試合が毎週入っていて連戦で、神戸の試合はスタジアムに応援に行かれず。。。
でも、そんな月があるのも仕方が無いよね。
なにより、中学生のサッカーも、観ていて楽しい♪
新人戦の県大会も、とうとうベスト4が出揃いました。
息子のチームも勝ち進み、明日は準決勝をかけてまず1試合。
これに勝つと、決勝へ。
一日に2試合はハードです。
そのうえ、フル出場でかなり疲れているみたい。
更に、今日の(日付が変わったから昨日の)試合で、右手の人差し指を踏まれて、怪我をしてしまいました。
でも、足ではないから、なんとか準決勝にもスタメン出場出来る模様。包帯はしてるけど〜(涙)。
しかも、PK戦を制しての準決勝進出だったから、もう心臓バクバクで、息子の蹴る順番には、怖くてとても見られませんでした。
一試合ごとに、チームにまとまりも出て来て、ホントに成長が感じられます。
やっぱり、もっと良いデジタルビデオカメラが欲しくなったなぁ〜。
土曜日のリーグ戦、神戸はドロー、ガンバは大量5得点で勝利!でも、柏も勝ったから、まだまだ気が抜けませんね。
神戸は、鬼門の鹿島で勝ち点3を挙げるのは、難しいことなのかな。
失点がPKだっただけに、悔やまれます。
でも、翼くんが復帰してフル出場は、嬉しかったな。
恒さんの出番は、、、。言っても仕方が無いのだけれど、本当に寂しい。恒さんほどの選手が、リーグ戦、ずっとリザーブなんて。。。
でも、いつもどんな時でも、前向きに努力し続けている恒さんの姿が、スタジアムに、練習場にある限り、そのことを心からありがたいことだと思っています。
こんな笑顔を、たくさん見たいな。。。

2011年10月11日 (火)

嬉しかった・・・

天皇杯2回戦vs三洋電機洲本戦。。。

リーグ戦のアビスパ福岡戦以来、久しぶりに公式試合のスタメンに「宮本」の名前を見つけて、本当に嬉しかった。。。

カップ戦だし、リーグ戦とはまた違ったラウンド。リーグ戦でなかなか出場機会が得られないならば、、、ファンならば当然出場を期待します。

でも期待し過ぎては、今まで悲しい思いをしてきたから(ナビスコ杯予選とか、特にね、、、。)スタメン発表を見るまで、ドキドキでした。

試合は、8-0でヴィセルの大勝。。。J1であっても、格下のカテゴリーのチームに苦戦することは可能性として起こりうることだし、カップ戦の初戦は、結構難しかったりする。

相手は、J1チームと戦えるのだから、失うものは何もないし、1戦必勝の高いモチベーションで来るのはどこのチームも同じ。

けれども、前半からヴィセルに得点がたくさん入り、森岡君はプロ入り初ゴール♪その後も得点を重ねて、なんとなんと、ハットトリックをも達成。相手がJリーグのチームではないとはいえ、ハットトリックなんてなかなか出来るものではないから、すごい自信になったと思う。

そしてこれまた嬉しかったのが、その森岡君の初ゴール♪をアシストしたのが、恒さんということ。

いぶきで、何度かTMやSULを観戦したけれど、森岡君が一緒に試合に出場している時には、いつも恒さん、試合の中で大きな声で指示を出したり、励ましたりしていました。

「りょーた、足が止まってるぞ。。。苦しいけれど、最後までがんばって走れ!」・・って、大きな声で、励ましていました。もちろん、森岡君だけではなくて、他の若手の選手にもいろいろとコーチングしている声が聴こえてきて。。。。。

こんな風に、恒さんから、実戦のなかでいろいろ学べるヴィッセルの若手選手は、幸せだな~と思った。

そうして若い選手のことを見守ってきた恒さんだから、森岡君の昨日の活躍も、嬉しかったことでしょう。

加古川までは応援に行けなかったけれど、携帯のテキスト速報をチェックしながら、ピッチの中でほえている恒さんの勇姿が、脳裏に浮かびました。

フル出場お疲れ様でした。。。そして完封勝利、おめでとう。

この1勝が次につながっている。。。勝利を積み重ねて、ファイナルを目指してくださいね。

そして恒さんはやっぱり、ピッチの中でほえる姿が1番だと思います。。。

まだまだ、出来る。。。その気持ちが、いっそう強くなりました。

リーグ戦でも出場機会が増えることを願ってやみませんが、

私が出来ることは、どこにいても、どんな状況でも、応援し続けること。。。

恒さんが頑張っている限り、それを応援して行くだけ。

味の素スタジアムで戦う姿、観戦できることを願っています。

そして、ホームズ最終戦には、絶対に駆けつけないとね。

2011年10月 5日 (水)

BIRTHDAY♪

誕生日、もうあまり嬉しい歳ではありませんが、
やはり、おめでとう!と言ってもらえるのは嬉しいものです。
今日、また一つ歳を重ねました。
だんだん朝起きるのが辛い、肌寒い季節になってきたこの頃。
今朝も5時半に起きて、朝練に行く息子のために、6時半までに朝食とお弁当作り。
当たり前の日常。
けれども、そんな当たり前の日常が、一番幸せなんだなぁ〜と感じます。
元気に毎日を過ごせて、家族もそれぞれのポジションで頑張っていて、家族皆が健康に暮らせて、そして自分の時間も大切に出来て……
また新しい一年のスタートを切れる誕生日、やっぱり、年に一回の特別な日です。
おめでとうメールをくださったお友達、電話をくれた親友、素敵なプレゼントを送ってくださったお友達、そしてパパ、息子たち、大ママ、実家の両親、皆の、「おめでとう」の気持ちが、とても嬉しかった。
パパ、素敵なお花をありがとう。
息子たちからも、プレゼントが。。。
「商品券」
うーーん。これは、めちゃくちゃ実用的だなぁ(笑)。
二人で相談したけど、何がいいかわからないし、女性が好みのものを男の子が買うのは、照れもあったようで。。。
ま、その気持ちが嬉しかったわ〜ありがとう。
お小遣から出したんだと思うと、ちょっと、使えないかなぁ。二人のものでも何か買いましょう。
改めて、こうして生かされていることに感謝。家族、友人、お世話になっている周りの方々に感謝。
そしてもちろん、たくさん元気をいただいている恒さんに、感謝!
神戸に移籍されて、2年9ヶ月余り。この3年近くの間は、恒さんが苦悩する姿を見ることも多かったけれど、いつも前向きに、目の前のことに全力を尽くす姿に、たくさん大切なことを教えられました。
強さ、優しさ、諦めない心、思いやり、、、。プロとしてブレることのない立派なお姿を、心から尊敬しています。
シーズンも残り僅か。。。
最後まで、恒さんがお元気に試合に臨まれ、怪我なくシーズンを終えられますことを願っています。
そして……
改めて、先日はありがとうございました。
お誕生日のメッセージ、暖かいお言葉をいただき、嬉しかったです。
でも、「長い間、応援ありがとう」の言葉が、なんだかまるでお別れの言葉みたいにも感じて、ちょっぴり寂しくなりました。
恒さん、まだまだ「戦う姿」を見れますよね!?
宮本恒靖選手の吠える姿、たくさん応援したいです。
肌寒くなりましたので、ご自愛くださいね。
サッカーを、現役生活の日々を、楽しめる毎日でありますように☆

2011年10月 2日 (日)

マロングラッセ

10月になりました。この一ヶ月で、秋もぐっと深まって行くんですよね。
秋生まれだから、やっぱり、自然の恵豊かな秋、景色の美しい情緒豊かな秋、空の高い秋が好きです。
そして、秋に美味しい栗も大好き!
だから、栗を使ったお菓子も大好き!
だから、ついつい食べちゃうから、なかなかダイエットが出来ない(爆)。
先日、下の息子のサッカー部で、全国大会出場の慰労と、新チーム発足の親睦会を兼ねたお食事会がありました。
そこで、部員達は各自余興を披露。
こういう時、なんだかその子、その子のキャラが出るし、性格を垣間見れるから楽しいです。
ちなみに、うちの息子はシャイなので、無難に、カラオケで歌っていました。
漫才や、一発芸をやる子もいて、
三年生→芸達者揃い。
二年生→おちゃらけ派と、クール派に二分されている。
一年生→まだ絡めていないから、正直わからない(笑)。でも、まだランドセルでも行けそうなかわいい子がいて、癒される。
楽しい会でした。そして、監督(顧問の先生)、マイク持って熱唱、若いなぁとつくづく感じました。まだ30歳手前の若い監督です。でも若いから、子供たちに負けない体力があり、何よりサッカーに関して熱い方です。
その会が終わり、帰り際、仲良しのお友達のところに、数名で泊まりに行くという話しで盛り上がり、結局、私の車で出かけたのに、帰りはそちらのお母様の車に乗り、連れていっていただきました。なんでも、4〜5人集まったみたい。夜はもう、親睦会でお食事をお腹いっぱいいただいたし、お友達の部屋で皆でごろ寝するだけだから、何も手がかからないから大丈夫とはおっしゃっていただいたけれど、やっぱり、そんなにたくさん男の子が押しかけたら、気疲れしますよね。。。
お家でお留守番されていたお父様は、いったい何事かとびっくりされたでしょう。
でも次の日にオフということもあり、ゆっくり朝寝坊して、お友達の家で朝ご飯までいただき、宿題やって、楽しく満足で帰ってきました。
部活の仲間って、いいものなのでしょうね。
でもいろいろご面倒をおかけしたに決まっているから、お母様にお礼を少々。
私のお気に入りのブランドのハンカチと、あとは、栗の美味しい季節だから、マロングラッセ。
「メリーチョコレート」のマロングラッセを差し上げました。
もちろん、自宅用にも購入。でも、息子に半分食べられてしまいましたが〜。
さて、今日はガンバの試合、テレビでゆっくり観たいから、早めに家事を済ませます。
恒さんは、今日もTM出場かしら?毎週、お疲れ様です(涙)。
アウェー移動後の翌日試合は、本当に体力消耗しますよね。でも、明日明後日また連休だから、どうか今日を乗りきって、明日はゆっくり休養してくださいね。
そして写真、、、「後で、見ます。」とおっしゃってくださったけれど、もう見ていただけたかなぁ。少しでも恒さんが、癒され、リラックス出来ますように☆

2011年9月22日 (木)

KOBE…

17日の柏戦、18日のステップアップリーグ戦(vs関西学生選抜A)、そして舞子ビラホテルでのプレミアムパーティーと、いろんな表情の恒さんにお会いできて、心癒される素敵な数日でした。
 
どんな時にも、その一瞬一瞬を大切にされ、「Seize the day 」の言葉通り、キラキラ輝いている恒さんだなぁ〜と改めて感じました。
 
応援させていただき、10年が経ちました。恒さんが頑張ってくださっているお陰で、私も恒さんからたくさんの元気をいただき、心身ともに健康を保てた、この10年でした。
 
お誕生日のメッセージ、とても嬉しかったです。
恒さん、これからもずっとずっと、応援しています。
いつも、ありがとう。
また応援に参りますね!
 
 
PS… 20日、冷たい雨の中でのトレーニングでしたね。試合は天候を選べない。時にはこんなピッチコンディションの中でも、サッカーをしなければならないから、悪天候でも、外でトレーニングなんですね。改めて、サッカー選手の皆さんは大変だなぁ〜と感じました。
最後に、恒さんにご挨拶してからいぶきを後にすることが出来て、良かったです。
2番目にお気に入りの傘をさし、優しい眼差しで握手してくださり、ありがとう。恒さんの手の平の温もりが伝わってきて、また応援に来よう、恒さんを応援して来て良かった、そう思えた今回の遠征でした。
シーズンも終盤戦、どうか最後まで心身のコンディションを維持して、頑張ってくださいね!
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト