ヴィッセル神戸

2012年1月 8日 (日)

松岡くんが……

松岡くんのジュビロへの移籍、本当ビックリしました。。。
しかも間もなく始動のこの時期の発表。
神戸の生え抜きの選手、ずっと神戸でサッカーをやって行かれると思ってました。
でも、神戸の公式サイトのご本人のコメント読んで、ちょっとホロリとしてしまいました。
悩んで悩んでの決断だったのね。
プロサッカー選手にとっての一年一年は、本当に貴重な時間。プロ入り数年が経ち、松岡くんも「中堅」と呼ばれるような年齢に差し掛かり、いろんなことを考えた上での決断だったのでしょうね。
恒さんが引退してしまい、関東在住の私としては、もう、神戸(ホームズ)まで応援に行く機会もないかな、って思っていました。
でも、神戸が関東のチームとアウェーで対戦するときには、都合がついたら、どこかのスタジアムに観戦に行こうかなぁなんて思っていました。
だけど、今年の神戸はたくさんの選手が移籍して行き、また新加入し、昨シーズンとは違った雰囲気のチームになりました。
どんなチームになるのか、今はイメージが沸きません。チームって、本当に一年一年スパンで変わり、全く同じメンバーで戦えることは無いんですね。
松岡くん、新天地のジュビロでも、頑張ってくださいね。
いぶきでは、松岡くんに時々ファンサービスをしていただきました。
とても明るくて、礼儀正しい好青年で、ファンサービスも丁寧な選手です。
昨年のファン感での笑顔いっぱいの松岡くんが、神戸での松岡くんの見納めになるなんて。。。
ファン感前日、いぶきで練習見学した時にも、ほんとに気さくに丁寧に、ファンサービスをしていただきました。
松岡くんには、「今シーズンもお疲れ様でした。体に気をつけて、来年も頑張ってね!」って声をかけて、満面笑顔で写真撮らせていただいたけど、まさにあの頃、いろいろと悩んでいたなんて……。。。
でも、限れた現役生活の日々、悔いのないよう、自分の信じた道を歩んで行ってほしいです。
ジュビロの松岡くんを、生観戦する機会はなかなか無いかも知れないけれど、新天地でのご活躍をお祈りしています。松岡くん、ありがとう!
追伸…直筆の年賀状、元旦に届きました。直接お礼が言えなくて、残念だったなぁ〜

2011年12月13日 (火)

今年最後のいぶき、そしてファン感②

続きをアップしま~す。

【ファン感謝祭】

昨年、諸事情で参加できなかったので、2年ぶりのファン感。

朝、メイン階段前に座る場所を確保してから、場外で待機。。。たくさんの恒友さんたちと合流して、待っている時間もあっという間でした。

今年は、スタジアム隣りのグラウンドで運動会形式のプログラムが中心のファン感でした。

「チームおじさん」(ベテラン選手) vs 「チーム小僧」(若手選手)に分かれての、チーム対抗。恒さんはもちろん、チームおじさん=赤組でした。

これまた、(恒さんが)良く見えるよう、最前列の場所取りをして、ピタパカード会員限定のイベント整理券をいただきに行ったり来たりと、何かとハードでしたが、ようやく落ち着くことが出来て、応援席の場所で軽めに皆で、お昼をいただきました。

レジャーシートに座り、皆で分けて食べて、ホントに運動会の応援に来た気分♪皆でおしゃべりしていると、あっという間に時間になりました。

せっかく大階段の前に場所をキープしたのに、オープニングの時にはもうたくさんの人で、階段の前の場所に戻れず、少し遠くからオープニングを眺める形になりましたが、それはそれで、全体を見渡せて良かったです。

松岡選手の、「神戸のファン感はこれからだぁ~!!」の掛け声でファン感がスタートすると、再び応援席に移動。恒さんは赤組テントの中の、前の列に座って見ていました。ちょうど、恒さんの斜め後ろの場所だったので、楽しそうにグラウンドの様子を見ている、柔らかいお顔の恒さんを間近で見ることが出来ました。

後ろにいる選手に話しかけたりして、恒さんが後ろを振り返るたびに、またドキドキ。。。

グラウンドの中にいる競技参加の子供たちは、後ろを振り返ると恒さんが座っているので、みんな恒さんに大接近(笑)。握手してもらったり、屈託のない可愛い笑顔で、恒さんに何か話しかけていて、前の競技を見ないで、恒さんとのおしゃべりに夢中♪

子供たちに大人気の恒さんも、優しい笑顔で子供たちとお話している姿が、なんとも微笑ましい光景でした。

恒さんの出場種目は、「借り物競争」と、「リレー」。

借り物競争で恒さんが引いたお題は、「好みの女性」。

恒さんは、可愛いレディーを抱っこして、本当は3人4脚でゴールまで走らなければならないけれど、女の子を抱っこしたままゴールへ。

周りからリクエストされて、抱っこしていた「好みの女性」に、チュッ・・・・・って、恒さん。

思わずその、ほっぺにキスの瞬間には、皆が反応して歓声が上がっていました。

私の周り(私も含め)、皆、恒さんファンなので、「羨ましい~~~!」モード、全開でした(爆)。普段の、あの凛々しくて隙がなさそうな恒さんとは違い、なんとも微笑ましい違う一面を見れました。

やっぱり、こんな柔らかな恒さんの笑顔は、お父さんのお顔でした。

紅白対抗リレーでは、ポイント加算が大きいため、逆転勝ちも十分可能な赤組。。。

恒さんも第3走者でエントリーしました。リレーに備えて、入場口で待機している恒さんは、誰よりも入念にストレッチしていました。

赤のハチマキをキュッと結び、やる気モード全開の恒さん!!ハチマキ姿もなんだか凛々しくて、胸がキュンとなりました。

恒さんが目の前を駆け抜けるときには、(転んで怪我をしませんように~)と、ハラハラしました。

運動会の結果は、「チームおじさん」の逆転勝利。

チーム小僧を代表して、松岡くんがおじさんチームに土下座をしましたが、吉田さんの「やっぱ、全員でしょ!」の一声で、結局チーム小僧全員が、赤組の前で土下座。

勝ち誇ったおじさんチームの選手たちは、得意げな、楽しそうなお顔♪でした。

最後は再びメイン階段に移動して、フィナーレ。

プリウス当選者の方への贈呈式、オークション落札者の皆さんに、相馬さん、よしとさん、恒さんから直接品物が手渡されての、記念撮影。

MVPの発表、吉田さんが文句なしの第1位で、サポーターのお子さんたちから、手作りのプレゼントをいただいていました。

社長、監督、キャプテンの挨拶、選手会代表の翼くんからお礼の挨拶があり、そして今シーズンでチームを離れる選手の方々の胴上げなどがありました。

ビツさん、馬場さん、楠瀬くん、三島くん、お疲れ様でした。皆さんのサッカー人生はまだまだ続くと思うので、新天地でのご活躍を心から願っています。

最後は神戸讃歌の大合唱で、ファン感は終了しました。

楽しい時間は本当に、あっという間に過ぎてしまいますね。当日ご一緒した恒友さんたち、現地でお会い出来た方も、出来なかった方も、今年1年いろいろお世話になって、素敵な時間をたくさん、ありがとうございました。

いつも、どんな時にも、一人じゃないんだ~って、心強かったし、やはり恒友さん皆さんの願いは、恒さんの「試合で戦う姿!」だったと思います。。。

出場機会は少なくて、恒さんご本人はもちろん不本意な悔しいシーズンだったはずだし、私たち応援している側も、たくさんの試練を味わいました。でもやっぱり、恒さんが元気に頑張ってくださっている限り、変わらず応援していたい、それが皆の熱い思いでもあるのだと思います。

改めて、恒さんが神戸に移籍されてからのこの3年間は、楽しかったこと、悲しかったこと、たくさんの思い出が出来ましたが、恒さんのお元気な姿がスタジアムや練習場にあることに、感謝して応援したいと思っています。

ファン感で恒さんの穏やかな、楽しそうな笑顔をたくさん見れて、何よりのクリスマスプレゼントをいただいた気分です。

あとは、来シーズンのことを、恒さんからご報告いただける時を、心静かに待っていようと思います。

※ ファン感の写真というより、ほとんど恒さんオンリーですが、画像をアップします。

Csc_0384

Csc_0392

Csc_0428

Csc_0442

Csc_0445

Csc_0449

Csc_0467

Csc_0471

Csc_0475

Csc_0509

Csc_0518

Csc_0519

Csc_0526

Csc_0535

Csc_0540

Csc_0548

Csc_0551

Csc_0557

Csc_0568_2

Csc_0567

Csc_0577_2

Csc_0589

Csc_0584_2

今年最後のいぶき、そしてファン感①

今年最後の神戸遠征・・・練習最終日のいぶきへ、そして翌日のファン感謝祭参加のため、1泊2日の慌しいスケジュール。。。

あっという間の2日間でしたが、両日とも恒さんの笑顔をたくさん見ることが出来て、心癒される素敵な時間になりました。

【10日のいぶき】

午前10時からのトレーニングは、土曜日と練習最終日が重なり、たくさんのファンの方々がいぶきを訪れていました。

でも早めに行ったお陰で、座ってゆっくり見学することが出来ました。

朝は、恒さんにご挨拶して、仙台戦のことなどちょっと雑談をして、「練習、頑張ってください。」と、お声掛け。

練習が始まると、恒さんはスタートからとても柔らかな笑顔がいっぱい。。。恒さんに限らず、皆さんリラックスした表情で、楽しそうにボールを蹴っていました。

グラウンドバックの木々が美しく色づき、ピンと張り詰めた冬の冷たい空気のなか、選手の皆さんの吐く息は白く、恒さんがボールを追って近くに来るたびに、ドキドキしながら見ていました。

ミニゲームを中心に、1時間ちょっとで練習は終了。楽しそうにボールを追っていた選手たち。恒さんは、ミニゲームと言えども、真剣にボールをカットしたり、相手を削りに行ったりと、負けず嫌いな面も時々垣間見れ(笑)、純粋にサッカーを楽しんでいる姿がありました。

こんな笑顔は、スタジアムではもちろんのこと、シーズン中の練習でもあまり見れないから、やはり出掛けてきてよかったと、しみじみと感じました。

いぶき日記用なのか、練習の最後には皆でクラブハウス側を向いて、集合写真を撮っていました。

各選手、ストレッチして練習を終えて、ファンサゾーンでファンサービスをしながら、クラブハウスに引き上げていました。

恒さんは、いつものことながら、一度クラブハウスの中に入り、汗を拭いてから出てきてくださいました。

皆さん、恒さんのファンサ待ちで、たちまち恒さんの周りは人でいっぱいに。。。

でも一応、縦に列は出来ているものの、皆さん我先にと前に進むため、横からもたくさん色紙やユニフォームが出てきて、写真のリクエストに対応したり、プレゼントを渡される方がいたり、恒さんは大忙しでした。

こんな時、私はただただ圧倒されてしまい、なかなか前に行けない。でも恒さんは、必ず最後の一人まで対応して下さるから、列に並んで待ちました。

慌てなくても大丈夫というよりは、順番の列があって無いようになってしまうから、なかなか前に進めないんです。

磐田戦の翌日が、いぶきに行ける最後のつもりでしたが、ファン感の前日にトレーニングがあったので、思いがけずもう一度いぶきを訪れることが出来ました。。。でもホントにたくさんの人で、磐田戦の翌日よりも、人が多かったように感じました。

恒さんには、少し大きく伸ばした写真に、サインをお願いしました。

「何か一言・・・」って、お願いしたのですが、自分が対応していただいている間にも、ちょっとスペースがあると横からどんどん恒さんにリクエストが上がるので、声が重なり恒さんに聞こえなかったのか、いただいたサインには、何か一言ではなくて、名前が書いてありました(笑)。

名前を!といつもお願いするので、お伝えしなくても入れてくださったのかな。。。これはこれで嬉しいけれど、握手も出来なかったし、ファン感では直接お話できるチャンスがあるかわからないし、、、ということで、前の方にいる方々が皆さん終わるまで、ちょっと後ろに離れて待ち、最後尾に回るともう一度お願いしました。

先ほどきちんと伝わらなかったみたいで、ごめんなさい。とお断りすると、恒さんは少し考えてから、メッセージを付け加えて入れてくださいました。

並んで待っている時に、早めに手袋を外してしまったので、私は手が冷たくなっていました。でも、ずっとファンサしていたのに、握手していただいた恒さんの手は、とても温かくて~。

最後にツーショットも撮らせていただけて、嬉しかったです。恒さん、いつもありがとう・・・

改めて、「一年間お疲れ様でした。」とお伝えして、伺いたかったことを最後に恒さんに伺い、今年最後?のファンサが終わりました。

恒さんのお答えは、想像していたお言葉でした。改めて、恒さんからのご報告を待っていようと、思いました。

P1020816

P1020820

P1020800

P1020827

P1020801

P1020837

P1020803

P1020841

長くなるので、【ファン感】編は、後ほどアップします。

2011年10月 1日 (土)

うまくいかない

広島vs神戸、1−0で敗戦。
今日はなんとしても勝ち点を得たかったし、というより3連敗なんて避けなくては行けないから、絶対に勝ってくれると思っていたのになぁ。。。

試合終盤までスコアレスが続き、最後、守り切ったら最低限ドローで勝ち点1だったのに。。。

広島まで応援に行かれたサポーターの方々、足取り重く帰られたんだろうなぁ。

もちろん、選手の皆さんもね。。。

勝ち点を積み上げて行かないことには、順位も上がって行けない。
解説の方が、最後、得点を取りに行く(勝ちに行く)のか、引き分けでも仕方がないのか、チームの中で意思統一が出来ていたのだろうか〜ということをお話をしていたけれど、全く同感。チームプレーなのだから、苦しい時こそ、一丸となって同じ方向を目指し、何より、ピッチの中で戦う選手には、意思統一が大切だと思う。

みんな、自分の目の前のことがいっぱいいっぱい、、、って気がする。特に試合終盤はみな、体力的にもきつくなる。でもそんな時こそ、しっかり声を出し、意思を共有、統一して行かないと、最後の最後で一点失点は、もったいなさ過ぎる。

恒さんは、ベンチで何を感じたでしょうか。

毎試合毎試合、リザーブスタートだけれど、一生懸命アップして、ハーフタイムにはチームメイトを鼓舞して、試合終了したら、出場メンバーを労って。。。必要を感じたら、試合後すぐに選手のところに言って、アドバイスもしている。

ベンチから、出来ることを精一杯している恒さん。そんな姿を、スタジアムに足を運ぶ度にいつも見てきた。

だけど、ベンチから出来ることには、限界もあります。

まだまだ、恒さんはピッチの中で輝ける選手のはず。

苦しい時こそ、ピッチの中で皆を鼓舞して、強い気持ちで戦える選手が必要だし、恒さんはそれが可能な選手のはず。

毎試合、スタジアムで厳しい顔で黙々とアップしている姿を今シーズンずっと見てきたから、こんな風に連敗が続くと、やりきれない。

次は、天皇杯の戦い。リーグ戦の敗戦を引きずることなく、またモチベーション高く臨んでもらわないと。

恒さん、出場機会があるかな。

和田監督、お願いします……。

2011年8月28日 (日)

神戸×ガンバ(あ〜ぁ)

何とも言えない気持ち。。。


神戸側から見たら、完敗。まったくいいところ無しのゲーム。

ガンバ側から見たら、面白いように得点が決まり、首位を走るガンバの勢いを感じた素晴らしい試合。

でもね〜、ガンバが相手だから、なんだか負けても悔しくない。っていうか、負けるべくして負けたかなぁ〜としか思えない。

よしとさんは、なんだかずっとイライラしていましたね。たかさんもあまりいいところないまま交代だったし、ポポも。。。
松岡くん、どうして出ていないのかなぁと思ったら、足首?痛めたと実況の方が言ってました。


いろいろ言いはじめるとキリがないから、ガンバが強かったと思うことにします。


4失点というのがね〜。。。
恒さん、前節では今季初スタメンで、足が攣ってしまい、フル出場は果たせなかったものの、出場時間内はすごく頑張っていて、良いパフォーマンスが随所に見られました。ヘディングの力強さと、美しい軌道を描くフィードは、健在でした。なにより、恒さんがピッチに立つと、試合が落ち着くし、絶対の存在感。


だけど、やっぱり河本さんが出場停止明けには、またリザーブ…………なのね、(和田監督!?)

古巣だから、、、と言うことはもういつまで言うべきではないけれど、ピッチの外から、恒さんはどんな思いでこの戦況を見守ったのでしょうか。察するに余りある、せつない気持ちです。


頑張って久しぶりの公式戦を戦って、何か目立ったミスがあったわけではなくても、次の試合はまたベンチ。今日の4失点は、監督はどう分析されるでしょうか〜。

次節、少し日程が開くけど、ディフェンスラインの入れ替えはあるのかなぁ。。。
連休明けにどんなトレーニングを積むか、毎試合スタメン組も、必ず出場出来ると、安心しないほうが良いのでは???

プロなのだから、競争があって当たり前だし、監督は、正しい判断をしていただきたい、今日は言葉を呑み込めず、敢えて言いたいです。

ガンバ側からみたら、優勝という明確な「タイトル」に向かって、ブレない強さを見た気がします。
どこのチームも、多かれ少なかれ、怪我人を抱えているから、いつも同じメンバーで戦えるわけではないし、そうなると、ベンチ外の選手も含めた選手層の厚さかものを言う。

普段のトレーニングから、いつも準備を、、、ということが、終盤に差し掛かってきた今、大切な基本なのかもしれない。

あー、次は川崎戦。
日曜日のナイターだから、帰りの時間考えると、等々力まで行くことに、二の足を踏んでいます。

でも、恒さんがスタメンならば、そんなことは度外視で生で応援したいし、本当に悩みます。

2011年8月24日 (水)

なんということ〜

いやぁー悔しい、まさかのドロー。

取れるときに、しっかり追加点を取らないと、こういうことになってしまうんですね。。。

前半と後半では、まったく別のチームのようでした。

2点差は、サッカーの試合では関係ないということ、身に沁みました(涙)。

あまりにも重い、敗戦したかのようなドローです。

恒さんも、途中交代。

頑張っていただけに、ご本人もさぞ、悔しいでしょうね。

足が吊ったようですが、怪我ではないことを、祈ります。

お疲れ様でした。。。

厳しい厳しい引き分けですが、すぐに週末はガンバ戦。

前を向いて行くしかない…。。。

2011年7月27日 (水)

敗退…

あ〜負けたぁ。。。

ナビスコカップ、神戸は敗退です。
同じ相手に続けて負けるのも、なんだか悔しい。

普段、リーグ戦ははスカパーで観戦していますが、やはりテキスト速報だけでは、よくわからない。

恒さんも、出場機会無しでした。どんな思いで、ベンチから戦況を見守ったのでしょうか。

本当に、いろいろ考えるとせつないです(涙)。

2011年7月 3日 (日)

じれったい

磐田×神戸、3−0の敗戦。

クリアミスに、オウンゴールに、アンラッキーな失点かも知れない。でもプロなんだから、たら、れば、を言っていたらきりがない。。。

和田監督の試合後インタビューも、なんだかあまり危機感が感じられなかった。

次は、メンバーを替えるかもしれない〜と。
替えるかも?じゃなくて、替えてくださいね。。。

もう、恒さんがピッチで指示を出して、統率することが必要だと思います。

今月もまた連戦のハードスケジュール。しかもこの暑さで、ナイターでも体力消耗は避けられないでしょう。でも、下を向いている暇なんてない。

試合後、悔しい気持ちを胸に収めて、ビブス姿で、出場の選手達に握手をして労っていた恒さん。

きっと、いろんな思いが胸中を巡っているはず。

恒さんの力が絶対に必要!!

私には、出場を信じて応援し続けることしか出来ないけれど、恒さん、気持ち切らさず、どうか良い準備を続けてくださいね。

アウェー遠征、お疲れ様でした。神戸から観戦に行かれたサポーターの皆さんも、お疲れ様でした。
明日はまた、恒さんTMの方へ出場でしょうか?

怪我に気をつけて、良いトレーニングマッチになりますように。。。

じれったい。恒さんの戦う姿を早く観たい。

2011年5月14日 (土)

快勝で連勝

vsエスパルス戦。
大量5得点で快勝でした。
ことに嬉しかったのが、とっくんの2得点。
いつも、サブでも頑張ってアップをして、ベンチからも大きな声で戦っていて、そしていぶきでも頑張って練習する姿が印象的だったから、ゴール後の嬉しそうな顔が、素敵でした。きっと今日の2得点は本人も嬉しかったことでしょう。

腐らず努力して、チャンスをもらい、そして結果を出す、皆が当たり前にそうしているとは思うけれど、結果が出るまでが自分との戦いでもあるから。
とっくん、これからもゴール量産してね!

出来ることなら、勝利の瞬間、恒さんもピッチのなかにいてほしい(涙)。
笑顔がこぼれていたのが、テレビ画面にも映ったけれど、やっぱり恒さんの、ピッチでほえる姿が観たい。ベンチも含め、チーム一丸とならないと、勝利は簡単なものではないけれど、早く、恒さんにピッチの中で輝いてほしい、公式戦出場の機会が一日も早く訪れるよう、願うばかりです。

2011年5月 7日 (土)

☆勝利☆

GW最後の、vs川崎戦。
交代で入った直後、カンジョ選手にゴールが生まれ、神戸の勝利でした。

大宮戦、新潟戦と、たくさんチャンスがあったのにゴールが遠く、悔しい連敗をしていただけに、今日の勝利は大きかったと思います。

追加点を取れたら尚よかったけれど、こういう勝利が、あとあと貴重な「勝ち点3」になるのだと思います。

最後は何人もの選手が足をつっていましたね。かなりのハードワークだったことが、テレビ画面からも伝わってきました。

次はアウェーだけど、連勝して勝ち点を積み上げていくことが大切。

恒さんは今日もリザーブでした。スタメンであれ、ベンチスタートであれ、恒さんはその時に出来ることを一生懸命にされる選手ですが、やっぱり、恒さんには元気にピッチでほえていてほしい。そんな、凛々しい恒さんをたくさん観たいけれど、なかなかその願いは叶いません(涙)。

試合の最後の方は、6分という長いロスタイムに、選手ももう、かなり足がつっていましたが(特にがくとさんや松岡くん、つりまくり…)、ピッチのサイドラインまで出てきて、戦況を見守っている恒さんの姿をテレビ画面で見て、なんだか胸が熱くなりました。

選手ならば、誰だって試合に出たい、良いパフォーマンスをお客さんに魅せたいはず。

恒さんは、ベンチにいても、しっかり自身の役割を果たしているかもしれないけれど、そして、強い強いメンタルが備わっている方だから、私が心配する必要もないのでしょうけれど、でもやっぱり、どんなお気持ちかなぁ〜と考える時、淋しさや、複雑な想いが沸いて来ます。

ビブスを脱いで、スタメンで活躍する時が、早く訪れますように。。。

早く応援に行きたい、とってももどかしい気持ちでいっぱいです。

でも、焦らないで、恒さんを信じて、応援して行かなければね……。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト