なんでもあり

2011年11月 2日 (水)

暖かいけど。

11月に入り、この時期にしては暖かい気候。

でも朝晩は冷え込むので、やはり気温の変化には気をつけて過ごさないと〜。

息子が週に四日サッカー部の朝練があり、お弁当作りのために、朝練のある日は五時半起きです。
だんだん起きるのが辛くなってきました(涙)。

でも今日も、日中はとても暖かく薄手のセーター一枚で過ごしましたよ。
月初なので、お客様のところを回りますが、車のエアコンもクーラー仕様になってました。

今週は、真夏日の一歩手前のような気温が続くみたいで。。。

暖かいままならいいけど、だんだん寒くなるから嫌だな〜。

皇太子殿下のご長女、愛子様は発熱で入院され、軽い肺炎だそうですね。

こじらせてしまうと大変な病気です。どうか早く良くなられますように☆

2011年8月18日 (木)

暑い、暑い、暑いー

連日の猛暑にうんざりで、体がバテバテです。

ただ今36℃ありますが、きっと3時過ぎには、37℃行くだろうなぁ〜。

息子の用事でいろいろ雑用をこなしながら、移動するたびに汗をかいています。
車の中はエアコンが効き快適ですが、一歩外へ出るともう、クラクラとめまいがしそう〜。

この暑さはもう、終わりにしてほしいよー。体がついて行きません。

昨年の夏も暑さが厳しかったけれど、今年の方が暑い気がするのは、私だけでしょうか。。。

昔は、お盆過ぎてこんなに陽射しがきついなんてこと、無かった気がするけど、今年の暑さは本当に体に堪えます。

そんななか、お隣りのおじいさんが亡くなり、明日明後日と、お通夜、告別式のお手伝いです。毎回のことながら、お葬式になるといつも受付の香典担当です。暑い中、礼服を着て大変ですが、ご近所付き合いはしっかり御役目果たしておかないと。。。

髪が長すぎてまとまらないので、今から美容院に行ってきます。

2011年8月 1日 (月)

県大会優勝☆

中学生総体、次男の学校は県大会にコマを進め、本日が準決勝、決勝でした。

結果は、優勝!!!

見事2連覇達成です。

おめでとう。

8日からは、東京で開催される関東大会に、県代表で出場します。

関東大会も粘り強く勝ち進み、是非、全国大会目指して頑張ってね〜。

3年生部員が20名いるので、2年生の息子は、残念ながら出場機会がありません。
でも2年生から二人、スタメン入りしています。ポジションは、MF。

息子はFWなので、3年生がレギュラーポジションにいますから、もっぱら、応援です。

でも、ベンチからサッカーを観ることもまた、貴重な、大切な勉強。

バックアップメンバーも、1年生も、2年生も、チームが一丸となって戦う姿が大切だから。。。

来年、県大会3連覇を達成できるよう、いまは、どんなことも吸収して、たくさん学んでほしい。

3年生にとっては、最後の大会です。
関東大会を突破して、全国大会に進めますように。

熱い、熱い、青春真っ只中の夏休みです。


恒さんのblog更新。やっぱり、PLの花火大会の今日は、恒さんにとって特別な日ですね。

そして、奥様との結婚記念日。

ご家族で過ごされるひと時、素敵な時間になったことでしょう。
PLの花火大会、恒凜くんも馨子ちゃんも、小さい時から毎年見て育つのですね。

素敵な特別な日ですね。

思いがけない連休で、心身ともにリフレッシュされたことでしょう。

また、浦和戦に向けてのトレーニング、お怪我のないよう、頑張ってくださいね。

一日も早く、スタメン出場される日が来ることを、諦めないで待っていますから。。。

2011年5月 2日 (月)

今日。。。

GWの合間の平日。
パパは金融機関なので、カレンダー通りのお休みのため、今日は出社。
 
息子たちは、夏休みに調整するということで、今日もお休みになり、4月29日〜5月5日までの7連休中。
 
今日はお兄ちゃんは、予定がありお友達と先に出かけ、下の息子は朝7時過ぎに部活へ。
昨日さいたま市までTM遠征して、帰りが遅かったのに、今日もまた朝から午前練習、お休みもサッカーばかりの毎日です。
お昼に迎えに行き、買い物を付き合う約束をしていたので、私は午前中、お医者さんへ通院(花粉症)→郵便局→銀行へ。
最後の銀行のみ、私用ではなく仕事です。
 
GW中の平日ということで、とにかくどこへ行っても混んでいて待たされます。
もちろん道路も。渋滞とまではいかないけど、ちょっとずつしか進まず、右折車が前にいると、通れないうちにまた赤信号に。あー疲れるなぁ。
病院に行っても混んでいて、早めに家を出たのに、いい加減待たされました(汗)。
ようやく、最後の用事である銀行へ。こちらも例外ではなく、銀行の駐車場に入る前の道路から、既に並んでノロノロ運転でした。ま、銀行は明日からまた三連休だから、今日混むのはわかっていたけれど〜。
今日は窓口ではなく、ATMで済む仕事だったので、駐車場に入るための列に並び、待ちました。さあて、ようやく駐車してお店の中に入ろうとしたら、なんだか穏やかではない罵声が聴こえてきて…。
 
どうやら、あまりに待たされて、しっかりと並び順を指示しなかった係員の曖昧な指示で、違う列に無駄に並んでいたみたい。まぁ、係員さんの言い方が曖昧だったから、お怒りもごもっともで仕方が無いのですが、いったんキレてしまった、その50代後半くらいの男性は、ATMの入口でものすごーいけんまく。とにかく、ご立腹。
 
『いつまで待たせやがるんだ!』とか、
 
『申し訳ございません、申し訳ございません、何度言ったら気が済むんだ。おれは嫌がらせで文句つけているわけじゃないぞ。ふざけるな!』とか、
もう、怖くて出来たらまた出直して来ようかと思うくらいの、その場の険悪な雰囲気でした。でも、私用の振込みならば、また連休明けでも構わないけれど、事務処理上、今日入金完了しないといけない案件だから、仕方なく、その方の目の前を通過しお店の中へ。その間も、店舗の入口の自動ドアの真ん中を陣取り、その男性は延々と、行員に罵声を浴びせてお説教。もう、何を言ってもどうにもならない感じでした。
 
幹部の方と思われる行員が、『ここでは何ですから、支店長室へ。お話は中でお伺いします。』的なことを伝えていますが、一度爆発したら、もう何を言っても止まらない、効き目がないみたいで、とにかく今にも飛び掛かりそうな殺伐とした雰囲気でした。
 
ホントに、待たされてイライラするのもわかるし、節電を理由に、今日のような貴重な営業日に、動いていないATMがあったり、怒りたくなる気持ちもよくわかりますが、あんな出入口で、他のお客さんが恐怖や不快をを感じるような怒鳴り声をあげて延々とクレームを言っていたら、やはり他人に迷惑だと思います。気持ちもわかりますが、みんな我慢して並んでいるのだから、怒りたいのは皆さん同じ。
 
銀行側の態度や対応に納得行かなかったのであれば、やはり別室に場所を変えてお話するべきだと思いました。
 
と同時に、パパの銀行ではなかったのですが、これがパパの勤務する銀行だったらと、少し怖くなりました。お店の中に入っても、出入口のその男性の罵声と、行員さんの平謝りのやり取りが丸聴こえで、並んでいる10分ほどとても怖かったです。
 
なんだかいつもの何倍もの疲れで、クタクタ。お昼には次男をピックアップして、お兄ちゃんとお友達と合流。ちょうど12時半回っていたので、男子3人連れて、4人でランチ。
 
『○○くんも、今日は私がご馳走するから、○○たち(息子たち)と同じものじゃなくていいから、好きなもの頼んでね。』と言ったのですが、結局、息子たちと一緒で、ハンバーグステーキのプチケーキとドリンク、サラダ付きのセット。ママは、銀行でなんだか怖い思いをしてあまり食欲なくなってしまい、スモールサイズのパスタを、プチケーキ付きで。
男子3人は、ライスを大盛にしたうえ、足りなくて、また追加してライス2つをオーダーし、3人で分けてました。
恐るべし、食欲。。。
でも、高校一年生になっても、食べてる姿はまだまだ子供っぽくて、何より、気持ちいい食べっぷりで、すーっとするし、なんかかわいい♪
お腹いっぱい食べて、サッカーショップに寄り、次男だけはまた連れて帰り、お兄ちゃん&お友達は、帰りは電車で帰るからと、また出かけて行きました。
 
明日の練習を挟み、4〜5日は那須塩原へ合宿です。まだ、遠征の支度は何もしていないみたいで、毎回、早くしなさいと言ってもなかなか取り掛からない、つい手を出したくなり、見守るのは忍耐を要します。
 

2011年3月12日 (土)

大変なことに。。。

夜中の3時に、ようやく電気復旧。。。

ラジオだけでは状況がわからず、3時に電気が復旧して、つけっ放しだったテレビが作動し、ウトウトと眠っていたのか、目が覚めました。

昨日は懐中電灯のあかりですごし、暖房器具も動かない、テレビつかない、お風呂も沸かせない、夕食の後片付けもお湯が出ないため出来ない、らちがあかないため、諦めて10時にベッドに。

ようやくテレビが見れるようになり、予想以上の被害に今、愕然としています。

余震もあるし、真っ暗だし、怖くて、眠れなかった。

家族全員無事で、家も何ごともなく、とりあえず一安心ですが。

交通網がマヒなので、明日は、学校も休みに。

こんなに怖い思いをしたのは、生まれて初めてです。

涙が、自然に溢れてしまいます。

心配してくださり、メールくださった皆様、ありがとうございます。

充電できなくて携帯が使えず、返信、ご連絡、ままならずごめんなさい。テレビをつけたまた少し仮眠します。

来週、茨城でサッカー部の合宿がある次男。おそらく、中止になるでしょう。
今週だったらと、ゾッとしました。

一刻も早く、事態の状況が終息に向かいますように。

地震が起きてから、12時間停電のまま、テレビが見れず、被害のすさまじさがわかっていませんでしたが、あまりのことに、涙が止まりません。

本当に自然の猛威にはなすすべ無しですね。

2011年3月11日 (金)

地震

あー怖い!
いま、仕事の途中で車の中にいたところ、ものすごい揺れ!

最初、風で車が揺れるのかと思ったら、違った。怖くて、車から飛び出しました。とりあえず家に異常が無いか、大ママが一人でお留守なので帰ります。

2011年2月15日 (火)

雪…

昨晩は7時過ぎから雪。
このまま降り続けたら明日はどうなることかと思ったけど、今朝起きてみたら、積雪5㌢〜7㌢といったところでしょうか。
家の前は、こんな感じ。。。
 
路面は雪が溶け始めて、シャーベット状態。
今朝は子供たち、パパに駅まで送ってもらうことにします。
 
思ったほど降らなくて良かったけれど、ホントに今シーズンは寒過ぎる、雪が多い。
 
今日は、昼間少しは寒さが緩くなるのかなぁ。
 
さてと、子供たちもいつもより早く起こさないと!
 

2010年3月29日 (月)

お散歩

お散歩
夜のうちに雨が雪になったのか、今朝窓を開けたら、お隣りのお宅の車の屋根にも、我が家の門扉にも、雪が積もっていてびっくりしました。
今は太陽が時々顔を出しますが、まだまだ空気が冷たくて、今日もあまり気温が上がらない、肌寒い一日になりそうな感じです。

先程、ご近所のおばあちゃまのお散歩にお付き合いしてまいりました。

本当はやることがたくさんあり、のんびりお散歩している時間もないのですが、だからこそ、少し外の空気を吸って頭の中をクリーンにしたくて、ご一緒してみましたよ〜。

実は、一昨日の土曜日、地区の自治会の、年に一度の親睦会(お食事会)がありました。
我が家の所属している組は、全部で10軒。
毎年持ち回りで、組長さんのお仕事が一年任期で回ってきますが、今年はうちのパパが組長。なので年度最後の親睦会も、今回はパパがセッティングで、うちが幹事。
うちの方は田舎ですから、都会の家庭事情とは違い、二世帯住宅、親と同居のお宅が多く、うちの組も二世帯住宅のお宅ばかり。我が家も大ママと同居。
ただ、まだまだ親世代が元気で、若世帯がいろんな行事に参加するお宅より、おじいちゃまおばあちゃまの出席率が良くて、私はアラフォー世代なので、まあ言ってみれば、おじいちゃまおばあちゃまたちからみれば、「ひよっこ」です。
皆さん年配者だから、いろいろと気も遣いますが、これも一つの勉強と思って、参加してまいりました。
私たち世代は、お友達と出掛けたり、お仕事や子供を介した繋がりで、夜お食事に出掛けたり、いろんな飲み会に出席する機会も少なくありませんが、会社をリタイアしたおじいちゃまやおばあちゃまは、なかなかそんな機会もなく、たまにあっても、昼間の会合やお茶会程度。
なので、皆さん予想以上にこの親睦会を楽しみにしているんですよね♪
おじいちゃま、おばあちゃまのお話というと、自分のところの孫自慢か、レトロ感漂う私の知らない、昔の話。でも、そういう話を聞くのはまんざら嫌いでもないし、基本私、気に入った分野はとめどなくおしゃべりしますけれど、聞き手というか、聞く側に回ることも多くて、とにかく、お年寄りのお話も、長いのと、繰り返しなことを承知済みで聞けば、あまり気にはなりません。
皆さんが楽しいお顔をしてお話しているのですから、聞いて差し上げたいなぁと思うし、昔のお話も楽しかったです。

そんななかで、ある年配のご夫婦が、お二人で出席されたのですが、おじいちゃまが、八十歳くらい、おばあちゃまは五つくらい下だから、七十代半ばでしょうか。
おじいちゃまは、元教員で、高校の校長先生までされた博識のある方なので、私も、皆さんにならって、おじいちゃまのことを「○○先生」と呼んでいます。うちの大ママも、元小学校の教員だったのでそうですが、学校の先生をされていた方は、皆さんリタイアされてからも、周りに「○○先生」と呼ばれるんですよね。先生辞めても、いつまでも○○先生です。パパのパパは、中学校の英語の先生だったのですが、私がお嫁に来た時には既に他界していて、私も、おじいちゃん、とか、お父さんとか呼べなくて、いつまで経っても、○○先生と、主人のパパの遺影を見て呼んでいます。
話が逸れましたが、そんな元校長先生の奥様であるおばあちゃまは、三人の子供さんを育てられたのですが、お茶やお花の心得もあり、ご主人のご職業柄、未だに教え子さんや地域の方々との交遊関係が広く、私も、ここにお嫁に来た当時、お祭りや地域の行事でお手伝いなどがあると、いろんなことがよくわからなくて、困ったら○○先生の奥様に相談、、、という事が多々ありました。

そんな頼りになった○○先生の奥様が、認知症を患い、ここ1〜2年で急に症状が進んでしまいました。
今は、ご飯も八十歳になる○○先生や、同居されている息子さんが作っている状態らしく、大変だなぁ〜と、他人事のような気がしなくて、身につまされました。
このまま、緩やかながらも症状は進んで行くらしいので、やはり周りの理解と協力が不可欠とのこと。
でも、先生のご立派だなぁと思ったのは、老人が老人を介護するからストレスもたまり、体力的に厳しくて、つい、奥さんに当たって叱ってしまう、そして後で、かわいそうなことをしたなぁ〜と反省する。家の中に閉じこもっていて刺激がないと、ますます悪化するから、最近は連れて歩けるところは、一緒に行くようにしている、と。
そんなわけで、一昨日のお食事会にも、ご夫妻で参加されました。

半年くらい前、健康診断の用紙をお配りするため、ポストに入れるのではなく、チャイムを鳴らして玄関先にお邪魔した際、「どちら様かしら?ごめんなさいね、すぐ忘れちゃうから〜」と言われた時にはすごくショックでした。でも、全然わからないわけではなくて、お話しているうちに、私のことを認識してくださって。
でも、こういった症状がこの病気の特徴だから、仕方のないことですよね。
お食事会に、楽しそうなお顔で参加される奥様を見て、先生からはいろんな苦労話を聞かされ、胸がいっぱいになりました。
私が誰だかわからなくてもいいから、今まで以上に、ゴミ出しや外でお会いしたら、声をかけるようにしようと思いました。
で、先生が、散歩に行くと、どこに行っちゃうかわからないから、目が離せないんだよ〜とこぼしてらして、今朝、お散歩に連れていくというので、先生に「私が一緒に行って来ますから、先生、お家でゆっくりなさっててね」と、近所をグルッと一回りして来ました。

お花のお話したり、お孫さんのお話したり、うちの息子たちもよくお菓子をいただいたり、サッカーをやっていると庭に入ってきておしゃべりしたり、そんなことを思い出すと切なくなりました(涙)。ご近所のお庭のお花を見たり、歩く速度もゆっくりで、ゆったり時間が流れて、これはこれで、すごく必要な、意味のある時間なんだなぁ〜と感じました。

と同時に、私にはまだ両親が元気に健在でいてくれて、大ママも一人で何でも出来て何もお手伝いすることもなく、それどころか、神戸だ、東京だと私が出かける時には、お留守番お願いして、神戸に行く時には、「○○ちゃん、ご飯でも食べるのに使いなさい。」って、お小遣までいただいて。
私は大ママも両親も元気にいてくれて、幸せなんだなぁと痛感しました。

皆、いつかは歳をとるんですものね。

やっぱり、人生、一日一日を精一杯生きることが大切ですね。
そして、嫌なことも、そこに何かやる意味をみつけて、どうせやるなら何事もポジティブに過ごすこと。

○○先生の奥様だって、ご病気で先生はお世話が大変だけど、誰かがお供すれば、元気に自分の足でお散歩に行けることを、幸せに思って。

お散歩のお付き合いくらい、お安いご用。

たまにはゆっくりも、大切ですね。

2010年1月17日 (日)

初蹴り?

初蹴り?
このところの寒さは尋常ではないですね〜(涙)
寒いの大嫌い。早く暖かくならないかしら。。。

ヴィッセルもいよいよ新シーズンが始動しましたね。
昨日からいぶきでトレーニングがスタート。
恒さんも、blog更新。かなり負荷がかかる、、、っておっしゃっていますが、くれぐれも怪我のないように頑張ってくださいね。
キャンプ地も今年は国内かも?なんて噂がありましたが、高知ですね。
でも一週間足らずと短めのスケジュール。6日からは再びいぶきなのかしら?それとも、どこか別の暖かい場所で?
いずれにしても、もう少し早めにスケジュール公開してほしいなぁ〜なんて、遠方から応援する身としては、いつもスケジュール確定の遅さに、ヤキモキしてしまいます。

今日は、息子たちと大型スポーツ用品店に行って来ました。
衝動買いというわけではなく、昨年末、恒さんのフットサルクリニックを観覧に行った時、やっぱり見ているだけより、体を動かす方が楽しそうだな〜なんて思って、フットサルにこだわらないけど、今年は少し体を動かしてみようかな、、、なんて思い、それには運動の出来るウエアを買わなくちゃ!って(笑)。
調子にのって、何着か買ってしまいました。

パパもかなり運動不足なので、同じく購入!
もちろん、アディダスのものをセレクト。。

私は、トレーニングシューズまで買ってしまった。これで何もしなかったら、かなりの無駄遣いだけど(^-^;

この間から、

「恒さんのクリニック、なんだか楽しそうだったなぁ。今度は私も申し込んでみようかな?」なんて、独り言を言っていたら、

「お母さん、上手下手以前に、ちゃんとサッカーボール蹴れるの?恒ちゃんに教えてもらうとか、まずボールをちゃんと蹴れないと、あと、走れる体力がないと、無理でしょ?あまりに出来ないと、恒ちゃんに呆れられるよ。」って。

くーーー、確かにその通りなので、悔しいけど何も言い返せず。

で、車の中にはいつでもサッカーボールの1つ2つは積んでいるため、早速お買い物帰りに体を動かして来ました。

今日は息子たちに、インステップキックとインサイドキックを教えてもらいましたが、軸足はぶれるし、利き足の蹴り出しが変な癖はあるしで、どうにも、かな〜り下手らしい。

なんとかパス交換するも、トレーナー2人が次々ダメ出し。

恒さんは、こんなに厳しくないもん!と、すねていた私です。

でも、疲れましたが楽しかった(笑)。
やっぱり、体を動かすのは楽しいですね。(明日の筋肉痛が怖いけど…)

まぁ、急には無理だけど、購入したウエアが無駄にならないよう、活用したいと思います。

それにしても、次男はキック力が更に増し、ほんとパワフルになりました。
2月からまた、お休みしていたサッカークラブに戻って活動再開するのを楽しみにしています♪

ママも、もう少しちゃんと蹴れるようにならないと悔しいので、定期的にボールを蹴りたいと思います。

2010年1月 7日 (木)

ハッシのblog

お久しぶりの更新だなぁ〜と思ったら、いろいろと写真がUPされてて。。。
わたし的には、やっぱり恒さんとハッシのツーショットに、とても心癒されました。
お二人とも、優しいオフならではのお顔です。

ガンバユースの初蹴り、お疲れ様でした。
ハッシは、「恒君とあまり話が出来なかった」、、、って書いてましたが、やはり、昔からの長いお付き合いのお二人、気心知れたユースのお仲間と共にボールを蹴り、夜のお食事会も楽しいひと時だったのでしょうね〜。

それにしても、ハッシの愛娘ほまれちゃん、かわいい〜。。。
ハッシがblogに写真UPするのもわかります(笑)
ハッシのすご〜い、微笑ましい親バカぶり発揮に、こちらもついつい、顔が緩んでしまいます。

恒さんも、ハッシも、素敵なパパで、お嬢様たちが羨ましいなぁ〜。。。

ほまれちゃんも、かおりこちゃんも、きっと将来は美しい女性になられるのでしょうね。

恒さんもまた指導者講習の合宿。

長いなぁと思っていたオフだけど、神戸はもう16日には始動なんですものね。

ガンバのチンくんも、横浜FCに移籍ですね。
J2だけど、たくさんの出場機会を得て、一回り二まわり、大きく成長してまたガンバに戻ってくれることを、楽しみにしています。

横浜がザスパと対戦の時、応援に行けたらいいなぁ。
子供たちも、チンくんには何度もファンサしてもらって、お気に入り選手だから。。。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト