« 明日・・・ | トップページ | ☆クリスマスカード☆ »

2011年12月19日 (月)

『引退』

昨晩殆ど一睡も出来ぬままに朝を迎え、お友達からの早朝5時過ぎのメールで、今日の『発表』が、引退らしいということを知りました。

でも、新聞は信用できない、何かの間違い(であってほしい)、何度も何度も恒さんの日記『明日』を読み返して、引退なんかない、そう思おうとしました。

発表された恒さんの決断は、「現役引退」。

今はあまりに突然で、あまりに寂しくて、何も考えられない。いつかはこの日が来るのはわかっていたけれど、直筆のきれいな文字で書かれた引退表明の文章を読み、後から、後から、涙が溢れてしまった。

恒さん、17年間の現役生活、本当にお疲れ様でした。

ベテランの年齢に差し掛かり、現役生活の集大成であった神戸での3年間は、恒さんが苦悩するお姿を目にすることが多かったけれど、プロとしての立派な姿勢や、目の前のことに真摯に向き合う強い心、たくさんの大切なものを教えていただいた、私にとっても、とても濃い3年間になりました。感謝の気持ちで、いっぱいです。

恒さんにとって神戸での3年間は、きっとどんな毎日も無駄なことなど一つもなく、サッカー選手としてだけではなく、人としての人間力を高める、とても価値ある3年間だったに違いないと、信じたいです。

ヴィッセルの公式サイトにUPされた、記者会見の質疑応答の全文を拝読して、1字1句の文字をかみ締めながら、あなたのどこまでも限りなく高い向上心と、サッカーに対する熱い、深い情熱を感じて、また涙しています。

もう少し、あと少しで良いから、恒さんの戦う姿を見ていたかった。

凛々しく吠えている、「闘将・宮本恒靖」を応援していたかった。

けれども、10年という長い間応援させていただいて、数え切れない宝物をたくさんいただいたから、今は、恒さんの選択された新しい道を、変わらず応援して行くつもりです。

きっと、来シーズン、ピッチの中にも、ベンチにも、恒さんのお姿がないことを実感したとき、言い知れぬ、測り知れない寂しさが襲ってくるのだと思います。それは、これからの恒さんのご活躍を見守らせていただきながら、時間を掛けてゆっくりと癒して行くことになると思っています。

「恒さん、今まで本当にありがとう・・」、今はこの言葉しか思い浮かびません。

長い間、頑張って走り続けているお姿を、たくさんたくさん見せていただいて、ありがとう。。。

恒さんが駆け抜けて来た17年というプロ生活のうち、10年(2001年から11シーズン)という長い時間、素敵な時を過ごさせていただいたこと、人生の、大切な大切な宝物です。

交わした言葉や、心に大切に収めた記憶は、決して薄れることはないと思っています。

現役のサッカー選手として、スパイクを脱ぐときを迎えても、これからも恒さんを応援させていただくことに変わりはありません。

恒さんのことですから、きっとこれからの人生も、キラキラした輝かしい年月を重ねて行かれることでしょう。

いつもまっすぐ前を見据えて、前向きにしっかりと日々を歩んでるお姿、心から尊敬しています。

恒さんに恥ずかしくないよう、私もしっかりと日々を生きて行きたい、そう思っています。

長い間戦い続けた心と体をゆっくりと癒して、次のステップへのエネルギーを蓄えてくださいね。

今までのように、たくさん会える機会は無くなってしまいますが、どこにいても、どんな時にも、宮本恒靖さんを応援して、一層のご活躍をお祈りしています。

もう「選手」ではなくなるから、なんとお呼びしたら良いのかしら。恒さんは、「恒さん」ですよね。応援し始めたころ、声を掛けるのも緊張して「宮本選手」・・って、小さな蚊の鳴くような声で呼んでいました。

でもある時、恒さんの「ツネ」・・まで呼びかけて、やっぱり、「宮本さん・・」と言い直したときに、「恒さんでいいですよ~」って笑顔でおっしゃっていただき、それがとっても嬉しくて、それからはず~っと、「恒さん」。

恒さん、これからも「恒さん」・・で良いですよね?

宮本コーチ、宮本監督、将来そんな風にお呼びする日が来るのでしょうね。

これからのご活動も、困難なことがたくさんあるかと思いますが、努力を惜しまない恒さんのことですから、しっかり地に足をつけて頑張って行かれることと思っています。

より一層、ご自身の道を研鑽してくださいますようにと、心から願っています。

« 明日・・・ | トップページ | ☆クリスマスカード☆ »

恒さん」カテゴリの記事

コメント

ママさんこんばんは。
すっかりご無沙汰してしまい失礼しております。

ブログの『明日話します』がなんとなくマイナスな事を思っていました。
それまでも様々な情報が交錯していたのでどれが真実なのかも分からない日々が続いていましたよね。

アスリートにとって『引退』はつきものですがやはり寂しくもあり残念です。
でも次なるステージが待っています。ツネさんの更なる飛躍を影ながら応援してゆきたいと思います。

おあきさん

おあきさん、おはようございます。こちらこそ、ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

恒さん、現役を引退されましたね。
私は、心にぽっかりと穴が空いてしまい、淋しさも増して来ています。
けれども、昨晩テレビに生出演している、恒さんの清々しい、そして穏やかなお顔を眺めていたら、恒さんが考え抜いて出されたお答えは、やっぱり何より恒さんらしくて素敵だなぁ〜と、今後のご活躍を応援していく前向きな気持ちが芽生えました。
もともと泣き虫な私なので、時々は涙が溢れますが、それも無理に我慢せず、自分のペースで受け入れて行こうと思っています。数年後、また恒さんが日本に指導者として帰ってきてくださるときを、楽しみにしたいと思います。
恒さんが現役選手を終えても、恒さんが結んでくださった皆さんとのご縁は、これからも大切にさせていただきたいです。おあきさん、これからもよろしくお願いしますね。

ママさん、こんばんは。
この日が来ることを少しづつ覚悟はしていてもやっぱり引退宣言されてしまうと本当に寂しくて寂しくて、どうしようもありませんね。

ツネさんには色々なたくさんの感動と、サッカーの面白さと、元気を頂いてただただ感謝の言葉しかありません。

それなのに、まだツネさんの携帯サイトにコメントしてません。
早くしなくちゃ。

これからのツネさんを変わらず応援しましょうね。

アンジーさん

アンジーさん、こんばんは。
引退表明から二日が経ちましたが、寂しい気持ちは増すばかりです。
もちろん、恒さんのご決断がもう変わることは無いですし、これからもずっと応援していくことには、なんら変わりないのですが、ピッチで現役として戦う姿がもう見れないというのが、寂しくて寂しくて、たまりません。
私は、まだまだ、時に涙が出てしまいます。けれども、第二の道は、本当に恒さんらしく志高く、立派な引き際だと思っています。恒さんが、悔いなく17年間のプロ生活を全うされたことが、心から嬉しいことでもありますね。

恒さんは選手としての役割は終えられましたが、これからもサッカー界にとっては、貴重な、大切な方ですから、ずっと応援していきましょうね。
会える機会や、情報は少なくなるかもしれませんが、私も、恒さんが結んでくださった皆さんと、変わらないお付き合いをしていきたいので、アンジーさん、これからもよろしくお願いします!
直樹メモリアル、恒さんの勇姿が楽しみですね。しっかり、戦う姿を心に焼き付けたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『引退』:

« 明日・・・ | トップページ | ☆クリスマスカード☆ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト