« 腱鞘炎 | トップページ | 今週末は。。。 »

2011年10月29日 (土)

ナビスコファイナル♪

浦和×鹿島のファイナル、テレビにて観戦しました。

どちらのチームを応援するということもないから、純粋に試合を楽しめたかな。。。

延長まで戦い抜き、120分の死闘。みんな、どちらのチームの選手も足が攣って、キツそうな選手ばかり。

浦和が先に退場者を出すも、鹿島もその後退場者が一人出て、10人対10人の戦いに。

鹿島は攻めて攻めて、大迫選手は何度か惜しいシュートがあったけど、なかなか決まらず。じれったい。

でも最後に、延長戦で決めてくれました。この大迫選手のゴールが決勝点となり、鹿島が最後まで守りきって優勝!

浦和のGKの加藤選手も、何度も何度もピンチを跳ね退けていたけれど。。。

優勝したチームは、満面笑顔、キラキラと汗が光り、誇らしげな顔。

目の前でそれを見て、悔しさいっぱいの浦和の選手達。梅崎選手、悔し涙を流していたように見えた。毎回のことながら、ファイナルに進んだ2チームの、対照的な光景です。

でも、負けてしまったチームには、きっとこの表彰台で味わった悔しさが、明日への闘志や糧になるはず。

声が枯れるまで、懸命に応援してくれるサポーターやファンの後押しにも、きっと感謝の気持ちを持っている選手達だと思います。

かつて、この国立でガンバのファイナル進出を応援したことが、懐かしく思い出されました。

一度は、恒さんがガンバに在籍していた時。

PK戦の末に敗戦して、優勝は見れなかった。準優勝のメダルを首からかけて、悔しそうな、寂しそうな表情で遠くを見つめていた恒さんの顔、今でも写真を見るたびに蘇って来ます。

ガンバが、ナビスコ優勝したのも見たなぁ。空港まで選手をお見送りに行き、おめでとう!と声をかけたこと、懐かしく思い出します。

そのシーズンは、もう恒さんはガンバを退団してザルツブルクで頑張っていたから、この優勝の輪のなかに、恒さんがいたらもっともっと嬉しかったのにな〜と、ちょっぴり寂しくも感じました。

いずれにしても、カップ戦のファイナル、勝ち上がってきた2チームだけが立てる大舞台。。。

ファイナルを生で応援出来るって、サポーターやファンにとっても幸せなことだなぁ〜と思います。

リーグ戦とはまた違った意味で、思い入れがあります。

神戸はナビスコは敗退してしまったけれど、まだ天皇杯はわからない。

ファイナルに進んでほしいなぁ。。。

応援していますよ!!!

« 腱鞘炎 | トップページ | 今週末は。。。 »

サッカーあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコファイナル♪:

« 腱鞘炎 | トップページ | 今週末は。。。 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト