« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

スイカ

スイカ
お知り合いの方に、お土産にスイカをいただきました。とっても大きい、いわゆる「大玉」サイズ!!!

こんなに大きいスイカ、食べ切れるかなぁ〜って言うか、冷蔵庫に丸いまんまは入らないし。。。

切って、半分ずつ入れようか、

いやいや、切ったらあまり長くは置けないし、でも冷やして美味しくいただきたいしなぁ〜とか。

最近、あまり大きいスイカを買って来ることもなく、みょーに悩みました(爆)。

「そんなことで悩んでいる〇〇子(←私の名前、呼び捨ての息子たち)は、どんだけお気楽なんだ!」と、次男。

「お気楽が服を着て歩いているあなたに、言われたくないわ〜」と、私。

まぁ結局、一つの冷蔵庫の野菜室の野菜たちを、もう一つの冷蔵庫にすべて移し、野菜室のスライドドアを外してまでして、キンキンに冷やしました(笑)。

食べ切れなかったらどうしよう、とか、

これ、絶対冷蔵庫に入らないよな〜 とか、

悩んだのが嘘のように、完食いたしました。

昔は、関西在住の兄一家がこちらに帰省して、甥、姪、楽しみに出掛けて来るので、夏休みのひと時は、うちの息子たち二人を含めて、9人家族にもなり、ご飯の支度もそれはそれは、大騒ぎでした。

でも、カブトムシを採りに行ったり、プールに行ったり、花火大会に行ったり、夏休みの工作を手伝ってあげたりと、賑やかな夏休みでした。

そんな甥、姪も、甥は大学院を経て薬剤師になり、姪は一児の母になり。

大きなスイカを食べながら、懐かしい昔の夏休みを思い出しました。

夏休みに入ってから、我が家の息子たちも、夏期講習や部活で忙しく、私は月末〆切りに追われながらも、朝ごはん→お昼ご飯→夕ご飯、一日食事の支度をしている感覚です。。。

お昼を食べているときに、「今日の夕ご飯は?何?」と聞かれると、若干、イラッとしちゃいます。

でも今、高一の長男が大学生になり、家から出て一人暮らしを始めるようになれば、次男の世話がメインになり、その次男も家から出て行く日がいつか来たら、食事の支度も楽になるけれど、淋しさもやって来るのかなぁ〜。

そうなったら、それこそ、こんな大きなスイカは食べきれない、なんて思いました。(買ってくることはないから、心配する必要もありませんが)

夏休みは忙しいけれど、こんな当たり前の日常は、やっぱり幸せなんですよね。

明日は甲府戦。三浦さんのところにだけは負けてほしくない気持ちと、恒さんのスタメン出場はあるのか?やっぱり気掛かりです。

試合前日ですが、恒さんも日記を更新してくださいました。

リーグ戦も半分が終わったと、淡々と綴られていますが、なかなか思うようにチームが勝ち点を得られず、なんとも歯痒い気持ちでいっぱい。
きっと恒さんも、チーム状況にも、なかなか出場機会が巡って来ないご自身の状況にも、悶々としながら、人知れずいろんなことと戦っているのだと感じます。

頑張っている恒さんに、掛ける言葉が見つからず、せつない気持ちでいっぱい。。。

早く、今の状況を打開して、明るい未来を見い出だせますように。

2011年7月27日 (水)

敗退…

あ〜負けたぁ。。。

ナビスコカップ、神戸は敗退です。
同じ相手に続けて負けるのも、なんだか悔しい。

普段、リーグ戦ははスカパーで観戦していますが、やはりテキスト速報だけでは、よくわからない。

恒さんも、出場機会無しでした。どんな思いで、ベンチから戦況を見守ったのでしょうか。

本当に、いろいろ考えるとせつないです(涙)。

2011年7月24日 (日)

Fマリノス戦

Fマリノス戦遠征、また今日はサテライトのSULフル出場と、お疲れ様でした。

マリノス戦は、お友達と4人で、ゴール裏の一番端で応援していました。

予想外に涼しい横浜で、時折心地好い風が吹く中、気持ち良く観戦できました。

ただ、ヴィッセは攻め切れず、結局相手の1得点に追いつくことなく、敗戦に終わってしまいました。
前節、良い試合をして勝利しただけに、これから上向いて行って欲しいと、連勝を期待して応援したのですが残念でした。


そして…………
残念ながら、恒さんがピッチに立つお姿も見ることが出来ず。。。
試合前のアップの時から、終始厳しいお顔でしたね。
鮮やかな水色に、蛍光色の黄色のラインが入ったスパイクで、黙々とアップをしていたハーフタイム。
今年は、鮮やかな色のスパイクが多いですね。この水色のスパイクは、先日のセレッソ戦の時にも履いていました。
三人目の交替が終わったあと、ただ一人、ベンチに戻っても座ることなく立ったまま、戦況を見つめていた姿が印象に残りました。

もっともっと恒さんがピッチで戦う姿を見たい!!でも、なかなかそれが叶わない毎試合。
歯痒いけれど、見守ることしか出来ない。

先週いぶきで、マリノス戦にも応援に行くことをお伝えしたので、ゴール裏で、精一杯応援しました。
試合終了後、ピッチの真ん中で俊輔さんとお話しながら、笑顔を見せてらして、少し救われました。
やっぱり、こんな穏やかな笑顔を見ていたい。

でもそれは、ピッチに立ち、チームも勝利しなければ、なかなか見れないもの。

いろいろ、言ってしまえたら楽なことも、どんなにかたくさんあるでしょう。
プロとは、本当に厳しい世界ですね。

今日も移動の後に、学生選抜チームとの試合では、ハードスケジュールで、お体の疲れが、本当に心配です。

ナビスコを控え、オフなしで明日もトレーニングですが、どうかお体を大切に、来たるべき出場機会に備えてくださいね。

ナビスコにも、甲府戦にも、その先の試合も、応援に行けるものならば、全部応援に行きたい気持ちでいっぱいです。
でもそれは叶わないことなので、行けない時には、テレビの前から声援を送っています。

次はいつそちらに応援に行けるかわからないけれど、恒さんが日々サッカーを楽しめますよう、スタメンでピッチに立つ日が早く訪れますよう、願っています。

頑張って頑張って、いつもプロらしい立派な姿を見せてくださる恒さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

2011年7月21日 (木)

SUL vs C大阪戦

2011,7,17

セレッソ大阪戦観戦の翌日、いぶきの森へ。約一ヶ月ぶりのいぶきです。

ちょっとしたハプニングはあったものの、無事お友達と合流。。(朝から、冷や汗をかいたけれど~)

この日も真夏の暑さが厳しく、そんな中、ジュニアユースの子供たちがBグラウンドで元気に活動していました。。ちょうどうちの次男と同じくらいの歳の子たちかな~。。みんな、まだまだかわいい☆

クラブハウスにいらした恒さんは、とっても優しい、さわやかな笑顔でご挨拶してくださいました。。。

猛暑の中の、15:00キックオフ。。しばらくクラブハウス2階のスペースで涼んで、体力温存してから意を決して、Cグラウンドへ。ご一緒したお友達と、「私たち、90分この暑さの中で耐えられるかしらね~?」なんて心配しながら。。。

2時半ごろ、アップが始まりました。恒さんは、この日は真っ赤なスパイク。。

少しだけ短くされた髪も、既に汗をかいて濡れていました。

試合前、ガンバ時代の元チームメイトのバンちゃんと笑顔で握手。。どんな言葉を交わしたのかな~、お二人。

スコアは0-4と、残念な結果に終わりました。

けれども、久しぶりに90分フル出場で戦う恒さんの姿をたっぷり拝見できて、たまにしか出掛けられない私にとっては、有意義な、そして大好きな時間でした。ただ座って観戦しているだけでも、汗が体中から流れてきて、途中、あまりの暑さに何度かへこたれましたけど・・・。

炎天下の気温の中、頑張っている選手の皆さんは、本当にものすごい体力なんだなぁ~と改めて感じました。。

大きく手を挙げて、ほえて、走って、大きな声で指示を出し、全身汗びっしょりの恒さん。

でも、この姿をとっても見たかったから、たくさんたくさん、元気をいただきました。

最後はたくさん声を出しすぎたのか、恒さん、少し声がかすれていました。特に、某選手には何度も指示を出していたのが聴こえ、、こうして数多くの実戦経験を持っている、恒さんのようなベテラン選手から多くのことを学べる若手選手は、幸せだな~と感じました。一つひとつのプレーを大切に、それを自分の財産にしていってほしいと思う。

炎天下のデーゲームで、90分のフル出場、選手の皆さん、改めてお疲れ様でした。

ものすごい量の恒さんの汗を見て、1試合こなすと3キロほど体重が減るのも、頷けました。

試合終了後のファンサービス。日曜日のSULということもあり、やはり見学のファンやサポーターがたくさん。選手の皆さん、汗びっしょりになって、対応されていました。

私はちょっと離れた場所で、グラウンドを出てすぐの場所から、次々声を掛けられ順番に対応している恒さんを見守って、お友達と待ちました。

やがて恒さんが目の前に。。。先にお声を掛けるつもりが、恒さんが止まってくださいました。

もう、試合終了から30分余りが経過しているのに、恒さんはまだまだ顔にも、腕にも、たくさんの汗をかいていました。

「お疲れ様でした。」とご挨拶してから、お友達と順番にサインや写真を対応していただきました。

さすがにお疲れのご様子で、実際、「今日は90分フル出場いかがでしたか?」と伺ってみると、

「さすがに、暑くてバテましたね。」と、恒さん。でも、そんなお疲れのご様子にも関わらず、丁寧にファンサービスをしていただき、申し訳ないやら、嬉しいやら。。。いつもと変わらない、優しい恒さんでした。

改めて、「昨日の出場、もっと長い時間見ていたかったけれど、嬉しかったです。」とお伝えすると、笑顔でお返事を返してくださいました。

その他、2~3質問をさせていただいてお話しながら、体調や足首のご様子も伺い、応援の気持ちをお伝えしました。

「暑いので、体に気をつけてくださいね。」ということを最後にお声掛けして。。。

少しでも応援の気持ちが伝わっていたら、嬉しいです。

最近は、サインに何か一言添えていただくのがお気に入り。。。

この日は、なんて書いていただこうかな~と考えているうちに、恒さん、「暑いです・・・」と入れてくださっていて(笑)、本当に、暑かったのでしょうね~。ファンサービス、いつもながらありがとうございました。

この次いぶきに出掛けられるのはいつでしょう。もうちょっと涼しくならないと無理かしら。これから夏本番なのにね、、、。この暑さでは、まいります。

しばらくお会い出来ないのは寂しいけれど、引き続きTVの前から、関東のアウェーの試合会場から、応援を続けますね。

恒さんの出場機会が、これからもっと増えますように!!!

Csc_0327

Csc_0332

Csc_0337

Csc_0353

Csc_0355

Dsc_0217

Csc_0368

Csc_0370

P1020167

P1020178_2

2011年7月17日 (日)

ありがとう

どんなに、この姿を見たかったことか。

どんなに、この瞬間を待ち望んで来たことか。

後半90分、ビブスを脱いでサイドライン際に立つ恒さんの姿が目に入った瞬間、もう、涙を止めることが出来ませんでした。

ピッチに立つ姿を見たい、戦う姿を見たい、ずっと願ってきたことが現実のものとなり、あとから、あとから、大粒の涙が流れて来てしまいました。

大きく手を挙げ、手を振り、指示を出す頼もしい姿。とっても素敵でした。

あきらめないで、応援してきて良かった、そう思えました。

試合後のバスお見送りで、目の前に来てくださった恒さんに、「お疲れ様でした」と、「嬉しかったです」と、伝えることが出来て感無量でした。

「明日、いぶきに伺いますね!」と言葉を掛けると、
優しい穏やかなお顔で、「はい」とお返事してくださり、しっかり目を見て握手をしてくださいました。

恒さん、ありがとう。
本当に嬉しかったです。

やっぱり、ピッチで吠える恒さんが大好きです。

2011年7月12日 (火)

宇佐美くん

ガンバの宇佐美くん、明日がガンバでのラストマッチですね。。。

試合前日の今日、ガンバのクラブ側の配慮で、最後のファンサが予定されていたらしいけれど、雨?で中止になったみたい。

先程Gメールが来て、サインなど個別対応は中止になったけど、ハイタッチで、お別れに来てくれたファンと触れ合う時間が持てたらしく。。。

宇佐美くんのファンは、きっとしばらく会えなくなるから、悲しい、寂しい気持ちと、ドイツで若い宇佐美くんがどれだけ頑張って成長出来るか、楽しみな気持ちと、両方が同時にあるんだろうなぁ。

直接触れ合える最後のチャンスに、きっと宇佐美くんファンで遠方から万博に足を運んだ人も、たくさんいたことでしょう。
でもなんせ、公式戦前日だし、コンディション優先だから、こればかりは仕方がないよね。

でも、切ないね。。。

明日のガンバ×神戸は、きっと万博も満員になるでしょうね。

宇佐美くん、ラストマッチ頑張って!!!

でもやっぱり、私は恒さんファン。
恒さんの出場と神戸の勝利を、願わずにはいられません。。。

両チームにとって、人々の心に感動を運ぶ、素晴らしい試合になりますように☆

宇佐美くん、まだまだ若いから、ドイツでたくさんの経験を積み、すごい選手になって、またいつかJリーグに帰って来てくれることでしょう。

怪我に気をつけて、体に気をつけて、頑張って来てください。

2011年7月 9日 (土)

懐かしい再会・・・

懐かしい、そして心が温かくなるお話をありがとう☆

2002年日韓W杯・・・。。。当時、合宿中の練習試合で恒さんが負傷され、鼻骨骨折の怪我を負ってしまったことをTVのニュースで知った時、正直、もうこの大会での出場チャンスは無いのかな~と、とても落胆したことを今でもはっきりと覚えています。

でも、サッカーは何が起こるかわからない。

そして、森岡さんの負傷により、交代でピッチに立った恒さん。そう、あの黒いマスク(フェイスガード)をつけて・・。

それからは、「バットマン」として一気に注目を浴び、グ~ンとサッカー人気が高まり、恒さんというサッカー選手を通して、サッカーに興味を持ち、サッカーを観戦したり、サッカーを始めた人もたくさんいましたね。

「ママ、どうしてあの人は、あんな黒いメガネみたいなのをつけてやっているの?」当時5歳になったばかりの次男が、一緒にW杯のテレビ中継を見ながら、言いました。

そう、彼もこの大会でキャプテンマークの宮本選手に魅せられ、憧れ、サッカーを始めた一人です。

それからずっと、今でも、寝ても覚めてもサッカー少年。すっかり、はまっている。というよりも、生活の一部。

9年の月日が経ち、恒さんは私たちにいろんな姿を魅せてくれた。。。そして、今でもプロサッカー選手として日々を大切にされ、頑張っています。

今は、なかなかスタメン出場の機会が得られずに、不遇の時間が長く続いているけれど、恒さんのサッカーに対する情熱が冷めない限り、真摯にサッカーと向き合う、ぶれない強い気持ちがある限り、まだまだ現役選手として立派な姿を示してくれると信じています。

日本代表の選手に大会本番直前に、怪我を負わせてしまったことを、そのヒトはず~っと、心の中で気にしていたのですね。

社会人となり、偶然の再会で恒さんと直接お話しする機会があり、まさに「サッカー」を通じての強い結びつきを感じます。

今が、神様が決めた、お二人の再会のタイミングだったのかもしれませんね。

ゲーム中のアクシデントですし、もちろん恒さんご自身がおっしゃるように、いつまでもそのことを気にされている恒さんではありません。でも彼の中ではずっと申し訳ないという思いが心の中にあり、時を重ねてこられて、お二人が偶然とはいえ、再会できたことはすごく意味のあることだと思います。

彼も、心に気にかけていたことがこの日を境に、プラスのイメージに変わったと思います。

恒さんも、懐かしい再会機会を得て、ご自身が現役選手であることの意味だったり、今の状況の再認識だったり、きっといろんなことを感じられたはず。

素敵なお話を紹介して下さって、とても嬉しかったです。

恒さん、今日は名古屋戦ですね。。ホームズに応援に駆けつけたくて、ギリギリまで行く方向で調整しましたが、残念ながら叶いませんでした。

でも、私に出来ること・・それは、恒さんを信じて応援を続けることです。

今日はTV観戦ですが、また近々必ず応援に参りますね。

2001年に恒さんを応援し始めて、今年で10年が経ちます。なかなか公式戦のピッチに立つ姿を拝見できなくて、ファンにとっても辛いつらい日々ですが、恒さんのブレない強さを信じて、応援を続けるのみです。

初めて言葉を交わした日から、もう何年もの月日が経ちますが、お会いするたびに、誠実なお人柄を実感して、神戸に移籍されてからは特に、大切なことをたくさん教えていただきました。何度お会いしても、未だにドキドキしてしまいますが、緩やかな成長曲線ながら、こんな私でも少しは進歩したかな?と、自分でも思います。

まだまだ、ずーっと応援していたいし、とにかく今は、「戦う姿」を1日も早く見たい。。

その日が近いことを信じています。。

2011年7月 3日 (日)

じれったい

磐田×神戸、3−0の敗戦。

クリアミスに、オウンゴールに、アンラッキーな失点かも知れない。でもプロなんだから、たら、れば、を言っていたらきりがない。。。

和田監督の試合後インタビューも、なんだかあまり危機感が感じられなかった。

次は、メンバーを替えるかもしれない〜と。
替えるかも?じゃなくて、替えてくださいね。。。

もう、恒さんがピッチで指示を出して、統率することが必要だと思います。

今月もまた連戦のハードスケジュール。しかもこの暑さで、ナイターでも体力消耗は避けられないでしょう。でも、下を向いている暇なんてない。

試合後、悔しい気持ちを胸に収めて、ビブス姿で、出場の選手達に握手をして労っていた恒さん。

きっと、いろんな思いが胸中を巡っているはず。

恒さんの力が絶対に必要!!

私には、出場を信じて応援し続けることしか出来ないけれど、恒さん、気持ち切らさず、どうか良い準備を続けてくださいね。

アウェー遠征、お疲れ様でした。神戸から観戦に行かれたサポーターの皆さんも、お疲れ様でした。
明日はまた、恒さんTMの方へ出場でしょうか?

怪我に気をつけて、良いトレーニングマッチになりますように。。。

じれったい。恒さんの戦う姿を早く観たい。

2011年7月 2日 (土)

デカビタ

今日も晴れて暑い、暑い。。。
次男の試合で太田市まで行って、今帰りの道中です。

恒さんのこの間のblogで、こんなに暑いと、練習後のお供は、カフェオレではなく炭酸系のデカビタ!と。。。

試合が終わって帰り、高速道路に乗る前にセブンイレブンに寄ったら、次男がすかさずデカビタを買っていました(笑)。

んー?この子も恒さんのblogチェックしてるのか?
いや、サイトの会員にならないと読めないはずですよね(笑)。

ハードな運動の後は、やっぱりこういうのが飲みたくなるのね。

今日勝ったので、また明日も太田市で試合です。

しかーし、土曜日も学校あるのに(4時間授業)、こう毎週試合で公欠、授業は大丈夫なんでしょうか?

でもサッカー部の生徒、成績もきちんとしているんです。

高校サッカー部の先輩では、医学部に進む生徒さんもいます。文武両道で素晴らしいですね。

うちの息子は、まぁ、それなりの成績、、、ですけれど。

デカビタを一気飲みして、車中で爆睡しております。

どこでも寝れるって、羨ましい。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト